読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

3年から更に3年が経った。

makonythm

書く気になった。もう一度、またダラダラと始めます。ブランクがあっただけで、終わってないってことです。そうやって続いて行くンです。

今から3年前。2015年の3年前、2012年。その更に3年前、2009年。

2009年の6月を以て、それまでボチボチ更新してた『マコニズム~mako2ッキ~』の更新を止めました。というか、更新できなくなっちゃった。いろんな事があって状況が変わった。その時どんな事があったかは、まぁ、そのうち書く気になったら。

とにかく翌年からmako2大厄に入ったのね。2010年から2012年の3年間が大厄やら大殺界やらと言われてて。で、友人で占い師の談くんが「その期間はかなりキツい。でも、誰かの下で働いた方がいい」って言ってたもんだから、その言葉を信じて、3年間は我慢するって決めた。まぁ、ある種の縁とかいろんな状況があって、敢えてその状況に身を置いたンですけどね。でも、終いにゃ流石に精神的に少々ヤられちゃった感じで…家族にも友人にも相当心配をかけちゃった。予定通り、出てこれたけど。もう少し早く出て来るつもりが、半年遅れて、キッチリ3年かかっちゃった。

やー、思い起こせば我ながらなかなかヘヴィーなトコに身を寄せてました。つか、その3年間の事、あんまり覚えてない。…ってコトにしておきます。その方がいいでしょ。負の連鎖は俺が止めるby翔ヤン、みたいな。みんな、幸せであればいいね。あなたも、なるべく幸せでありますように。それがあなたの幸せであればいいンですけどね。どうなんですかね。

で、元のところに戻ってきて、仲間と家族に支えられて、更に3年が経って現在。…って感じ。早いね、往復6年。本当に仕事も遊びも楽しく幸せな毎日が続いてる。過度のストレスなどで痩せた10kg、出所から3年で割増しで戻した。幸せ太り。いやいや、それはヤバい。あー、そりゃもう、どうにかするべきでしょ。べきかな。べきだよ。べきなの。べきとも。

で、とにかく、また書く気になりました。いや、書きたい事が多少ある。ついでに2003年からの「mako2ッキ」と「マコニズム」を全て削除しました。10年以上経ってンのね。まぁ、ログはココに引っ越し済みだし、いいかな、と。っつっても、どこにも再開を知らせてないから、誰が読むやら、ですが。

ヴィンス・ニールによれば、

抜き出しFaceBook

『俺らは一度も解散するとは言っていない。もうツアーはしないと言っただけだ。』

やっぱり!笑

 

amass.jp

暑い日は担々麺

抜き出しFaceBook

担々麺といえば、個人的には「四川麺条 香氣」の烈火担々麺。
辛さは「中本」よりも「香氣」が好き。
ラーよりマーです。アタックより、リリース。
あー、また汁まで全部飲んじゃった。

cou-ki.com

 

『悲しみの忘れ方』

抜き出しFaceBook

気が付いたら日付が変わってたので、昨日ってコトになりますが、乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』公開されました。
縁あって試写会で観させていただいたのですが、生駒ちゃんくらいしか知らない僕が、かなり楽しめました。つか、多分、よく知らない人ほど楽しめるのではないでしょうかね。ドキュメンタリー映像として、推せます。
これ、今までの48グループのドキュメンタリーに於ける「淡々と事実を写し続けるカメラと、本人の回想」とは明らかに違って、切り口が「母親から見た娘」になってて、母親視点のナレーションなんかで進行するのですが、メンバーの名前すら知らないのに、うっかり泣いてしまいましたよ。なんだこの謎の親目線…と自分で思いながら。
個人的には、生駒ちゃんが泣きながら仲間と言い合い、その後、過呼吸になるシーンがたまらんかった(親目線とか全く関係ないけど)。あと、橋本奈々未という人を覚えました。
あと、もし劇場に観に行くならば、友人がテキストを書いている「パンフレット」を必ずお買い上げくださいまし(…と書けと言われたワケではありませんが、きっと1杯くらい奢ってもらえるはず)。

www.2015-nogizaka46.jp

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

抜き出しFaceBook

ヒャッハーしてきました。全カットどこを切り取っても超かっこよかった。こりゃスクリーンサイズで観た方がアガるよね。噂のギター男、最高だったし、棒のヤツも凄かった。

やー、しかしノンストップな感じで走り続けて3Dでもちょっと疲れた事を思うと、走行シーンでずっと揺れっ放しらしいMX4dで観なくてよかったかも。とはいえ「唾を吐かれるタイミングで顔にペッと水がかかる」とか聞くとMX4dでも観たかったなぁ…と思ったり。

で、今回も事前に都合の合う友人と劇場&時間を合わせて観に行ったので、鑑賞後は7人で「マッドマックス飲み@青葉」付き。こーゆー映画はみんなで観ると楽しいし、中華料理はみんなで食べると(いろんな種類の料理が食べられて)美味しいね。ヒャッハー!

そういえば、申し合わせた時間のチケットを取り忘れて会場に来て、完売を知って凹んでたオッチョコチョイな友人男性と、そのすぐ後に現れ、手違いで同じ回のチケットを2枚(1枚×2回)web購入しちゃったと告白したオッチョコチョイな友人女性は、運命だと思って結婚した方がいいと思います。

wwws.warnerbros.co.jp

ちょっと高いがそれは体質だ

先日、医者でちょっとした検査を受けたのですが、申告欄に「血圧が高い」と大きく書かれてしまいました。所謂「おっと調子に乗り過ぎた」くらい。ヤバいね。

で、今日は久し振りにバッパーズのライブ。ご丁寧に歌詞もちゃんと更新されてるし、やっぱイカす。オッサン、今やエクセルじゃなくてアクセスの魔術師になってた。さすが。朝からバファリン7錠飲んでたり。

特筆すべきは、とうとう生で「クリムゾンキングの宮殿」が聴けた事(時短バージョンだったけど)。あと、ゲストの人見元基さんの例のシャウトと例の笑顔は、実は、わたしの青春そのものでした。

途中、シニアの方々が多勢ステージにいるのに、地震グラグラで照明が落ちないか心配になりましたが、概ね、オッサンの髪型やトークを含めて「いつもの」でした。やっぱり大好きだ。

アフターも楽しく飲んだ。いい夜。


吾妻光良&The Swinging Boppers "150~300" - YouTube

年末はやっぱ日本武道館でしょ。

抜き出しFaceBook

どのコンサート会場が好きか、という話になると「日比谷野外大音楽堂」と「日本武道館」が断然のワンツーです。どっちがワンで、どっちがツーかは悩みますが。まぁ、春夏が野音で秋冬が武道館、かな。

 

で、明けて本日は、年末行事で日本武道館へ。久し振り。何年振り?
「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2014『VERY ROCKS ~ROAD TO THE LEGEND~』」 ですよ。今回もまぁ、発券してみりゃ西の上の方の酷い席だったんですけどね。いいんです、席なんてどこでも。

 

で、1日挟んで18日は、またしても日本武道館へ。
ベイビーレイズの初武道館公演「伝説の雷舞 虎虎壱番~とりあえず生!生!生!生!生で見てくれ武道館!~」です。事務所の招待をお断りして、一票を投じる気持ちでチケットを購入。

 

我ながら、この幅…酷いですね(笑)。

 

ベイビーレイズの武道館公演については、語りたい事が多すぎてキモいので、あまり書きません。…が、もし、お時間があれば、騙されたと思って観てやっていただきたい。今回は待望の全曲生バンド構成。とりあえず生!ですよ。生!生!生!生で見てやってください、武道館。もう「初めて」なんて二度と無いンですから。是非、1席でも埋めてやってください(笑)。リンク張っておきます。絶対に当日券も出るし。

 

つか、あまり知られていませんが、結構なスタッフィングで名曲揃いなんですよ、ベビレ。楽曲提供などざっくり列挙すると…鶴、TOTALFAT、SNAIL RAMPHawaiian6SABOTENDragon Ash、PAN、ニューロティカ怒髪天SOPHIABACK DROP BOMB、Wienners、秀吉、SEX MACHINEGUNS、會田茂一、グループ魂PSYCHIC LOVERGOING UNDER GROUND、塚本けむ(ボカロP Kemu)…とか。ね!? ←なにが? …この夜中のテンションで投稿(笑)


汗だくすぎるアイドル!ベイビーレイズの歴代ワンマンライブ映像まとめ - YouTube