makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

好き好きウズメちゃん(2)

ウズメちゃん大好き、のmako2です。

二回目の特別告知。

所謂、追い込みです。

ウズメちゃんが果敢に挑む

『六本木morph tokyo 8日間10公演』

いざ進め!イバラの道を!

 

折り返し地点を通過、

(Qちゃんみたいにバテないでね)

残すところ、あとわずか!

観るなら今しかない!

…とかなんとか云ってみたりして。

 

『ウズメ銀行夜話』

 《安心の引き落とし編のあらすじ》

舞台は「ウズメ銀行」

今ドキの銀行強盗は女子高生に主婦?

動機はヒマつぶし?借金返済?

人質となった行員達は、

行員として、人として、有終の美を飾るのか?

強盗・人質ともにあるそれぞれの事情。

極限状態で明かされるそれぞれの本音。

バチあたりでも、破廉恥でも

所詮、男と女

色恋沙汰の秘め事は、

血まみれ恥まみれ。

(コレって、あらすじ?)

 

さて、ウズメちゃんのキーワードは「人でなし」

「人でなし」と云ったって

犯罪者ばかりが人でなしではありませぬ。

犯罪者は変質的にしてある種、精神障害。

健全な心にして人でなしは確信犯。

確信犯にして、目指せ人でなし。

わかっちゃいるけどやめられない、

だって面白がってくれるンだもん♪

確信犯は変態にしてエンターテイナー。

エンターテイナーはサービス業。

サービス万全のウズメちゃんなのです。

 

妻が里帰り。羽を伸ばせるチャンスは今夜!

トチ狂って「1セット5000円」なんてキャバクラに行き、

カワイイだけの女の子とツマラン話をするならば、

よっぽどウズメちゃんのライブ方がオモロい。

値段も大して変わらないしね。

そんな理由で僕は妻不在の夜、

ひとりでもウズメちゃんを観にいきました(今回3回目)。

毎回、キャバクラなんてメじゃない面白さ。

 

結局、可愛いだけじゃダメなのです。

「華」だけじゃダメなのよ。

表裏一体の「華と毒」

華々しくて毒がある。

可愛い顔して毒舌(某ウズメ)、

余裕の笑顔でいっぱいいっぱい(某ウズメ)、

華麗なるダンスで筋肉痛(某ウズメ)、

…なくらいが宜しい。殺傷力は問わず。

 

teva大将も云っていますが、

『俺夜』選曲のコツは

大ネタ(華)で客を迎合しながら、

いかに自分だけの趣味(毒)を

混ぜてイクか、なのです。

 

愛してます。ウズメちゃん。

 

あ、

『ウズメ銀行秘話/愛の振込編+安心の引き落とし編

全編配信しているようです。是非、その目で!