makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

酔っちゃえばワカンナイ

『Merry X'mas & Happy New Year!』

年末年始、ひとことでまとまっちゃってイイね。

mako2です。

今年も無事「俺夜」終了いたしました。

今回は…

客、居なかったねぇ(笑)。

まぁ、酔っちまえば関係無い…

っつーか、ワカンナイ事なのだが。

 

思い出した。その話にしよう。

 

昔、恥ずかしながら「ぢ」で入院した事があるmako2さん。

もう3年置きに発病する「痔ろう」でした。

 

9年目とかに病院に行ったら、

「コレ、クセになり過ぎてて、いずれ癌になるヨ」

とか脅かされて。

「癌」はヤバいだろう、と入院。

 

あ、病院から『俺夜@下北沢RED G MONSTER』に

電話で中継入れたから、

知ってるヤツは知ってるンだな。

いやぁ、もう7年とか前の話ですな。

 

で。まぁ、ソノ時の楽しい話は

凄いいっぱいあるンだけど割愛。

 

名医なのだが、町の小さなビルにある専門医。

一日にひとり、必ず入院して来るのよ。

要は順番待ちして一日にひとりだけ手術すんの。

ソコはもう、入院したら翌朝手術なのね。

で、その後1週間ぐらい入院だったっけかな。

 

ソコの婦長さんが、もう最高のキャラで。

ノンビリした口調で、とにかく笑顔で、

多分、いい歳なのに、

とにかく可愛いんだわ。

 

「ぢ」なんて取っちまえば、

後は術後の経過管理の入院なのよ。

手術の翌日から普通食だし、

デカい普通の病院と違って

昼・晩飯は毎晩「店屋物」(笑)。

お弁当から果てはラーメンに寿司だもの。

ビビりのmako2は

終ぞ「カレー」は食えなかったけど。

 

でも、やっぱ手術後は「傷」なもんでね。

そうじゃなくても「痛い」病気じゃん。

ズキズキすんのよ。

そう、ズキズキすんの。

もう、夜中にトイレ(大)なんか行った日にゃ大変。

 

でさ、痛いと普通はガマンするじゃない、一応。

ガマンできなくなると、ナース室に行く。

 

すると、

(もう入院後半はソレが聞きたくて

わざわざ痛いふりして通うことになるンだけど)

可愛い婦長さんが、

ノンビリ口調の笑顔で、

云うワケですよ。

『あら、mako2さん、痛いンですか?

可哀相…。

じゃあ、お薬出しますね』

と、錠剤をくれる。

 

まぁ、普通だと思うでしょ。

 

でも、渡される薬ってば、

痛み止めじゃないのよ。

 

錠剤。

見ると「アップジョン」って書いてある(笑)。

 

所謂「ハルシオン」ですわ。

ええ、睡眠薬ですよ。

 

で、去り際のmako2に、婦長さんはこっそり一言。

 

 

『大丈夫!

…寝ちゃえば、わかりませんからね♪』

 

 

 

いいのか?ソレで!大丈夫なのか?

 

…まぁ、可愛いし、オモロいから許すけどね(笑)

 

 

しかし、

この頃からですかね…

 

mako2が

『酔っちゃえば、ワカンナイから』

な考え方になってしまったのは(笑)。

…ソレでご迷惑をかける事もあるのですが。

 

まぁ、忘年会・新年会と、

ヤリ過ぎないように気をつけます。

 

2203年は、お付き合いありがとうございました。

2004年もどーぞヨロシク、と。