makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

プレゼントありがとう

「いいかげん誕生日のアピールは止めろ」

と、BOHBOに注意されてしまった、

mako2です。

そのBOHBOと下町のアイドル《にしん》を観て来ました。

いやぁ、可愛いわ。

特によっちゃんこと荒川よしみ。

本番中、8割がた

よっちゃんの事を見ていたmako2ですが、

最後の最後に、

やはり「笑いの神様」は、

ひーちゃんこと江戸川ひとみに

ついていると確信しました。

 

アンコールで元気よく飛び出した瞬間、

下着丸出しですからね(本人気付かず)。

ワザとかと思うくらいの美しさ。

つか、彼女なら、

笑い欲しさにヤリかねないでしょう。

そういう人です。きっと。

しかし、偶然の「笑い」としては

オイシすぎです。

 

MCでの本人の弁解は

「凹凸ありませんから」

(確かに…)

「コレ(下着)取っても乳首しかついてませんから」

(そうかも…)

「見る?」

(まぁ、別にいいや…)

…でした。

 

去り際の「何故に?」といった

不服そうな表情が、

またイケてました。

さすが「汚れ」担当のひーちゃん。

因みに、よっちゃんも「汚れ」担当です。

 

mako2が

「笑いの神様がついている!」

と確信したのは、

徹夜の仕事を終えてタクシーに乗り込み、

窓から大サービスで大袈裟に手を振って

mako2たちにアピールしている最中に、

急ブレーキをふまれて

窓に頭部を強打し、

「ふんげ」と声にならない音を出して

悲しそうに車内にひっこんだ、

坂下千里子嬢以来です。

 

因みに、彼女はその後、

バラエティ面で大ブレイクしました。

 

にしんの話はそこそこに。

 

因みに、現在mako2の中で

完全に恋愛対象としての

優先順位は、

「本妻≧ウズメちゃん=自称「mako2の彼女」≧にしん」

です。

声を大にして、

本妻を一番左に置いておくのが

家庭円満の秘訣です。

 

こーゆー事書くと、

また鉄拳制裁を加えられるのですが、

負けてはいけません。

 

妻といえば、

今年の誕生日プレゼントに

仮面ライダー555」の絵本2冊、

それも「おるふぇのくだいじてん」と

仮面ライダー555(映画含)」

それとご丁寧に仮面ライダー新番組

仮面ライダー剣(ブレイド)」の絵本

をくれました。

mako2の興味対象を知っているのは

感心しますが…

てか、絵本ですよ、絵本。

懐かしかったなぁ、手触りが。

て、そうじゃなくて。

息子じゃなくて、旦那にソレかい!と。

いや、息子もおりませんがね。

でさらに、オマケとして

mp3プレイヤーをくれました。

 

人生(現電気グルーヴ)の

「レコード(アルバム)付ソノシート」を

思い出しました。

 

先日、O.D.A.からは

「イマノくんのヤツとセットだから」

「友情の証として互いに大事に」

と、

まるで仮面ライダーアマゾン

ギギとガガの腕輪のような解説付で

イマノには

名盤「いけないルージュマジック/忌野清志郎坂本龍一(EP)」

そして、mako2には

迷盤「パラディラタンの夜は更けて/慎之介&マーシー(EP)」

をくれました。

ジャケだけは共通した何か(悪意)を感じます。

しかし、わかってるよなぁ…

「人に合わせた選曲」というものを。

ギャフン、である。

 

因みに、今はBOHBOにもらった

ジオマグ(それも184!)」に夢中で、

鋼鉄ジーグのような気持ちで

磁石遊びをしています。

BOHBO、ありがとう。

キミも、僕の趣味を理解しているよ。

 

因みに「ジオマグ」といえば、

teva家の愛娘MIHA嬢(3歳)が

もらってたプレゼントと一緒。

 

MIHAに見せてもらった時に、

mako2も欲しいと思ってたのよ。

 

34歳の子供…

ごころ、

 

そう、子供心の判る

オトナとして。

 

とにかく、

今年はプレゼントいっぱいもらえて、

年甲斐もなく嬉しかったです♪

(因みに、前後6ヶ月受け付けてます)