makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

オトナ側

とりあえずウズメちゃんを

心の支えに日々過ごしている

昼休みのmako2です。

つか、本当に支えてくれてンのは

妻や仲間たちなのだがね。

(と一応書いておく・気遣い…嘘、ありがとう)

 

まぁ、昼休みとか云って

ずっと昼休みみたいなモンなんですけどね。

それに、なんか朝っぱらから

「鬱っぽいです」とか

40オーバーの無職の人に

メールされるとmako2まで

チト凹んでしまいます。

mako2も無職みたいなもんだし(笑)。

 

「気分」って伝染るよなぁ。

逆に、mako2の気分が

誰かに伝染るコトを考えると

日々は辛くとも、

明るくいるつもりなのですけどね。

 

…てなワケで昨日、観て来たよ。

ウズメちゃんO-EAST初日。

初日っつたって、翌日の今日は千秋楽。

 

わざわざムキになって

《好き好きウズメちゃん》を

更新するコトでもないので、

敢えてコチラを更新(ヒネクレモノ)。

 

《好き好き~》とかだとまた

余計なコト書いちゃうし

誰かが熱心に見てたりするかも

なんで(ニヤリ)。

まぁ、そういうヤツは

ココも見てるのかな(ニヤリニヤリ)。

試してます、ハイ(笑)。

 

ウズメ周りのHPをちょいと一回り。

なんだか公式をページをはじめ、

ウズメに関わるホームページでは

公演中の2日間は、みんな

「ネタバレ」しないように…とか云って

内容的な記述は避けられているようですが、

ココは関係なく書く。…と(ヒネクレモノ)。

…が、思いなおして止めておこう。

 

でも、ちょっとならイイか(イイカゲン)。

 

大体、「物語が判ってたから楽しめない」

って内容じゃないのにね。

たかがコントだよ(まぁ「されどコント」だが)。

 

で、ちょっとだけYO(YOの使い方間違ってる)。

 

Vちゃん(脚本担当)、そうきたか!

と思うセリフは今回も数箇所。

つか、Vちゃんmako2と相当気が合うと思うのだけど、

やはり気のせいか?

(つかファン心理ってそーゆーもんだ。

相当イッちゃってるファンだが・笑)

けど、色々見てると

mako2と同じコースに投球するんだよね。

球種まで似てるから、

全部球スジまで見えた上でストライクゾーン入り。

良くも悪くも小ネタ三昧でね。世代感もグ。

きっとマコニストたちは、惚れますよ。

Vちゃんに。

 

今回、浜崎あゆみをパロってるキャラ

渋谷のカリスマフリーター(歌手だってフリーターみたいなもんだ)

「あまさきはゆみ(はゆ)」とか、毎回のネーミングは

ジャンキー大山へのオマージュとして。

Eちゃん贔屓のBOHBOは悶えてましたよ。

確かにEちゃんの声は堪らんよ。

 

それにしても、最近テレビとか観てても

「オトナ側」に共感するmako2はもう

立派に「オヤジ」なんだなぁ。

今回の、渋谷が舞台のコント(芝居部分って云って欲しいのかな・笑)でも

そうだけど、ニュースだのドラマだの見ても

普遍的な《若さ故の葛藤》とかであれば別だけど

オトナとコドモの対立とかを目にすると

やっぱ、オトナの云ってる事の方が

割と正しいよ…と思えてきてるのは、

当然コドモの頃には無かったことで…

やはりmako2が年とった証拠だな。

 

余談だけど、今「しょうこ(証拠)」ってタイピングしたら

「祥子」って一発変換しちゃうのは

ウズメちゃんに「藤崎R祥子」がいるからで、

そんなmako2のPCって凄い

調教を受けていると思う。

 

さ、昼休み終わり。

あとは後日《好き好き~》に書こうかね。

今日は千秋楽。

mako2の打ち上げは多分シモキタでしょう。

 

あ。他にも書きたいコトあったんだ。

まぁ、いいや。ソレは『mako2ッキR』に書こう。

 

そういや、昨日は…こったんお誕生日おめ。

プレゼントは当然「誕生日当日のウズメちゃんのチケット」

贈答品にもウズメちゃんかよ。