makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

好き好きウズメちゃん(14)

ウズメちゃんを愛して止まない

mako2です。

O-EASTも立ち見まで出る大盛況のうちに終了し、

感想を書く暇も無く(ウズメちゃん的には「休む暇もなく」か)

ある意味アンコール(決して消化試合ではない…笑)の

みなとみらい線開業記念イベント」に出演したウズメちゃん。みなとみらい1みなとみらい2

1ステ30分(×2回)という時間での大凝縮パッケージ。

明るい昼間、屋内とはいえオープンステージで、

ウズメちゃんの魅力と公共の場所との最大公約数でした。

いや、公共の場に出してはイケナイわけじゃないンですよ。

むしろ出て行かないとイケナイわけですし、

そんじょソコラのショーパブの姉ちゃんと違うンですから。

 

まずは、ああいった形で公約数が取れるのが、スゴイと。

んで、V毒も混ぜつつ、客いじりで引かれつつ(笑)。

そういった意味では「UZUME的」でしたね。

さすがに中途半端に一日空いたからか、

mako2には全体的に「疲れて」見えましたケド。

まぁ、そのぐらいで丁度よかったのかもしれない(笑)。

 

しかし毎回、出演メンバーの都合で小さくフォーメーションが違うのはスゴイね。

ま。出演者が公演前日に骨折なんて経験があれば、

既に経験値も高いワケですが(ニヤリ)

…いや流石、Hちゃん(振付担当)です。

 

それにしても、

昼間から『真夜中のジェリーフィッシュ』に始まり、

いくら海に近い会場だからって

二曲目の『DANCE THE DAY』で

「河童(かっぱ)」が一匹、紛れて

踊っていたのにはビックリ(爆笑)しました。

かっぱちゃん

誰も突っ込まないし、笑顔だし。サ・ス・ガ!

mako2用の小ネタも欠かさないとは…

ナイスサービス!恐れ入りました。

 

ただ、

mako2の大好きな「ウズメちゃんたち」ではありましたが、

mako2が絶賛できる「UZUME」では無い感は、

良くも悪くも「公約数」に落としたが故。

芝居部分が無いからとか、そんなコトじゃなくて。

てか、それも含めるコトになりますが…なんとなく場所柄

「総合エンターテイメントじゃなかったから」だろうなぁ。

でも、仕方ないか。あの場所じゃ。

 

だからって「もう、あーゆー場所はやらない」ではなく、

色々な形態をチャレンジしてみて欲しいですね。

UZUMEを「ブランドとして拡張」するのには結構賛成かも。

面白いじゃないの。色々。

mako2は乗ってイキますよ。色々。

 

さて、やっとO-EASTが終わったってコトで、

ウズメちゃんたちは一旦「出し切った」感じでしょうかね。

ゆっくり休んで頂きたいものです。

個人的なO-EASTの感想などは、

またあらためます。

つか、実はmako2はオヤジなので、

「お疲れ様」なのであります。

なんか、ウズメちゃんとチャネリングしちゃったのか

どうも、O-EAST終了にホッとしてるのか

「抜け」ちゃってる今日この頃。

安心を通り越して「凹み気味」です。とほほ。

 

しかし、

《好き好きウズメちゃん》まだまだ続くぞ!

たまには、

読んでくれ!読んでくれ!読んでくれ!