makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

久々に《ライヴイベント》を観たよ。

このblogを通じて、ゲリライブの方々やら

いろんな人とコミュニケーションとれるのが

ちょっと楽しくなってきた

mako2です。

『Club Acoustic #1』というイベントを観て来た。

ある意味、mako2の今年参加の《夏フェス》だな。

出演者は、

ヴァイオリンと民族楽器、舞姫の妖艶な胡旋舞…

あらゆるジャンルを逸脱する、超絶パフォーマンス!

《おしゃれジプシィ》

ピアノが響く。ハーモニカが震える。

ジャンルにとらわれず、古今東西の名曲を演奏する二人組。

ゲストボーカルを迎えて。

《パリャーソ(続木力+谷川賢作)feat.しおやえみこ》

異才ヴォーカリスト・山田晃士と、

鬼才アコーディオニスト・佐藤芳明による、

驚愕のふたりぼっちユニット!

《ガレージシャンソンショー》

“ピアソルンバ(TX系美の巨人たち」エンディング曲)で話題沸騰、

ジプシーの道をたどるアコースティック・トリオ。

今回はパーカッションに海沼正利、仙道さおりを迎えての

スペシャル・ユニットとして登場。

ヴォーカリストとして大淵博光も参加。

《スパニッシュ・コネクション》

以上、出演順。

…て、フライヤーのアーティスト解説写すの疲れた。。。

場所は渋谷Club Quattroで、

イベント自体を知り合いがプロデュースしてたってのもあるンだけど、

そりゃ、お目当ては敬愛する山田晃士さんのガレシャン。

あと友達の塩谷が出るってのもあってね。

トータルとしては凄くいいイベントでした。

方向性もしっかりしてるし、当然のコトながら

出演者のクオリティは高いし。

これで3,500円とか4,000円とかなら安いでしょ。

ひとバンド1,000円換算でしょ。安いよ。

一緒に行ったBOHBOは、どうも《スパ・コネ》がダメだっとみたいだが…。

mako2は前に観た時よりよかった。ギター超絶テクだし。

バイオリンのお姉ちゃんの二の腕ばかり観てたけどね(笑)。

そーゆー意味では《おしゃれジプシィ》のベリーダンスのお姉ちゃんは、

露出度は高かったけど、mako2的には中途半端なイメージだったかなぁ。

《スパ・コネ》の姉ちゃんの方がフェロモン出てたよ。…なんの話だ(笑)。

それにしても《おしゃれジプシィ》って、名前はイカしてた。

《ガレージシャンソンショー》って名前も、初めて聞けば違和感あるのか…。

で、その《ガレシャン》は、もう『いつも通り』でサイコーでした。

はじめてガレシャンを生で観たのって、やっぱクアトロのイベントだった。

しかし、アコーディオン演奏と歌だけで、なんであんなグルーヴが出るのかワカラン。

それに、晃士さんのMCって、サービス度で云えばデーモン小暮閣下級だよね。

やはり《ヘヴィメタ出身のヴォーカリスト》てのは魅せてくれるイメージあるなぁ。

因みに、アコーディオンの佐藤さんもかなり小ネタ効いてるし、イカシてます。

やぁ、何度観ても楽しいわ。巧いし。

夏といえば『サザン、チューブ、ガレシャン』(本人談)だね、やっぱり。

エンターテイメントの『サービス精神』を学びましたわ。

そして、友人《しおやえみこ》も大活躍。

つか、イイ!しおや、やっぱmako2しおやの声好きだよ。

もちろん、歌も巧いしな。初めてこんな大きい会場で観たけど…イイ!

晃士さんも、しおやも…ウズメちゃんも割とそうだけど、

ステージ上と降りてからのギャップがまたタマランです。

普通の…どちらかと云えば地味なイメージなのにね。

まぁ、mako2もブースに上がれば別人各ですけど。

そうそう、そういや『俺夜blog』を13日から正式に始めます。

そこでは、音楽のハナシを中心に…

てことは、コレもソッチに書くべきだったのか?(笑)

となると、ココは『好き好き~』率が高すぎちゃうしなぁ。

まぁ、そんなバランスは適当に取っていきますが…

とりあえず現状は『俺夜』のmako2のプロフとか、

DJ遍歴だののさわりあたりを既にアップしてます。

よろしかったら読んで、コメントくださいまし。

因みに、『俺夜blog』正式スタートの13日は『俺夜』の大将tevaの誕生日♪

今日はこの辺で。