makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

日記なんぞというものを

最近はどうですか。mako2です。

なんか、色々なコト考えてたら日記なんて書けませんな。

いや、何を書いたっていいと思ってるンですけどね。

自分で増やしちゃったとはいえ、

ちゃんと続かないンだったら、

日記みたいなモンをいくつも持つものじゃないな。

毎日書こうと決めてるワケじゃないし、

複数あるなりに書き分けてるンだけどさ。

それにしたって、ちゃんとシなきゃなぁ、とか。

大体《なんのために》と根本的なトコを考えちゃったりして。

よくよく考えたら、盛り上がらない『俺夜公式サイト』の活性化(笑)の為、

…いや、とは云っても全然役に立ってなかったか…。

しかし、はじまりはソコにあったのです。

それがいつの間にやら独立してこんなことになってる(笑)。

んじゃエセSNS方式の『mako2ッキR』はなんじゃい、と。

アレは『iモードからの書き込み』という、限られた字数で

『mako2ッキ』には書けないような超リアルな日常を書こうと思って

始めたンだった。…まぁ、だから一番気軽にアップされてるンだけどね。

で、紹介された流行のSNSmixi』での日記は…スミマセン、完全に手抜きです(笑)。

いや最初は「mako2名義」じゃなくて、違う名前で日記書いてみよう!と思ってさ、

始めたはイイんだけど…この性格なもんで(笑)…なんかネタばっかりになっちゃってさ。

そのうち面倒くさくなってきちゃってね。別名義で日記を書くのなんて。

つか、会員数増えはじめてリアルな友達がどんどん入ってきてて…

知らんぷりもできずにコテハンっつーんですかね、

で結局、いつもの『mako2』にしちゃったの。

やっぱ、根が正直なもので(笑)…いくつも人格はもてなかったよのよ。

まぁ、あーゆー仕切られたトコってやっぱりなんとなくツマンナイってか、

なんか与えられた使い方だけしてたら、肯定的な意見ばっか偏ってきちゃう感じするし。

どーなのよ?とか思ってたら、mako2になったとたんに意外と他の友達も増えちゃったりして

利用価値も無いワケじゃないか、と。まぁ、じゃあ、続けてみるか、と。

友達同士紹介するのも楽だしね。

何より『出会い』なんざあんまり求めてなくても『再会系』なんですよ。

昔の友達に偶然会ったりする。ソレはすごいぞ、インターネット。

もう10万人以上いるらしいでね、あん中(mixiね)。いるもんなんだな。

あ。リアルにmako2のコト知ってて、mixiに興味ある人…いつでも云ってくださいまいな。

紹介するよ。なんて云ってるヤツがいるからワケワカランくなってんだろうな(笑)。

うーんと…そうだな、じゃあ『携帯に連絡ください』…コレがハードルかな(笑)。

で、話を戻すと『mixi』の方も相変わらずネタ中心で適当な頻度なワケです。

そして実験的に始めた『俺夜blog』です。集団blogってなんじゃい、と。

しかし、始めてみたものの…結局面白がって乗ってくるヤツはいない、と(苦笑)。

アレね。やっぱ自宅でPCの前にゆっくり座る時間のあるヤツじゃないとダメね(今更)。

誰かが…つか、みんながキチンと乗ってくるまでは『放置』なのかな…。

で、ダメなら閉じちゃった方がいいかなぁ、とも思ってみたり。

つーか、そこでまた考えるワケです。どーなんだ、と。

mako2としては「出し手」と「受け手」がいるなら『出す』方でいたいのよ。

んじゃ『発信』ってナンナンダ、とか思ったりするワケです。

なんだかどーでもいい情報を『とにかく発信』してりゃいいのか、とか。

そんなんがいつまで楽しいのか、とか。誰が楽しいのか、とか。

で、よくよく考えるとmako2の書いてる日記なんて、

どれも思いつきを暇にまかせて垂れ流しているものばっかであって、

まぁ、自覚して始めてはいるンだけど…目指すトコロは違うんじゃないか、と。

そんなもんなら別にこんなに手を広げてヤルこたぁない、と。

「ただの垂れ流し文章」だったら誰が読んで、何を思うんだ、と。

そんなに無条件でmako2を受け入れる『マコニスト』ばかりなのか、と。

なら『発信』してたっても、決してコレは《表現》ではないな、と。

情報やらなんやら、他人の作ったものを『出す』だけじゃダメだしさ。

もちろん、日々思ったことを何の工夫もなくダラダラ書いててもダメだよなぁ。

(あ。けど、O.D.A.の文章はオモロいからダラダラを許してしまう…ファンとして)

最近、鴻上尚史氏の『真実の言葉はいつも短い(知恵の森文庫)』を読んだのね。

いや、もう『そう!それ!そうなんだ!mako2バカだからうまく云えなかったコト!』って感じで(笑)。

(これからいくつもパクるつもりなんで…よかったら本の方を読んじゃって『パクりじゃん』と笑ってくれ)

大体、題名にもうヤられたりしてる時点で全然ダメなんだけどさ。

で、ソコに書かれているワケですよ。mako2が云い抜けなかったコトが。

『《表現》と《表出》は違う』とかさ。サラリと。キビシイっつーの。あいてて、だよ(笑)。

で、やっぱ考えると、

mako2が書いてて気持ちいいものが、必ずしも誰かが読んでて面白いワケじゃないな、とか。

それがちゃんと一致すりゃ《表現》だとか云えちゃうのかもしれないけどさ。

大体、mako2はインチキDJプレイも《表出》に近いしね(笑)。自慰行為だよなぁ、と。

いや、頑張って色んな意味で《エンタメ》目指してるンですよ。一応。

しかし、まだまだダメだなぁと思っちゃうのです。

ソレを考えるとDJごっこだとか日記晒したりだとか…どうも滞る。

『イメージする力』『集中力』『サービス精神』『ロジック』『時代感覚』

色んなものが足りない。全然足りない。

で、つまり「mako2はそーゆークリエイティブなコトがしたいのか」っつーと、

「食うコトとは別かなぁ」とか、急に逃げ腰になっちゃたり…(笑)。

日記なんぞというものを公の場に晒す以上、

色んなコトを考えて、自分の為だけに書いちゃあだめだなぁ、と思うのですわ。

や、続けますよ。ココも、アソコも、アレも、コレも、ね。