読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

好き好きウズメちゃん(46)

アプライズウズメちゃんを愛して止まない

mako2です。

なんか『好き好き~』書くの久しぶりだった。っつーか、日記自体ソコココでサボってますがw

さて、既に去年の話になりますが諸々ダラダラと

書いていきましょうかね。

新聞を取っていないmako2の手元に『ウズメ新聞』なるものが届きました。

創刊号だそうな。

その『ウズメ新聞』によれば、

次回3月18日・19日(18日~21日改め)の公演のタイトルが決定したとか。

っつーか2004年末の「ちんどん」やら「ライブ」やらで

すっかり浸透しているのかもしれませんが、

その名も『東京ラブソテー~純愛教の詩(うた)~』って、どうよ(笑)。

藤山一郎だなんてまた古いトコ掘ってきましたな。

『夢のパラダイス』ってコトか。

テーマは『純愛』だそうです。純愛教を布教する旅芸人一座だそうです。

春まであと少し、ですな。

…とか行ってると「あっ」という間に当日になりますが。

で、年末12月29日の渋谷クアトロでのライブの話でもしましょうか。

つか、思い出したけどmako2天王洲の「ちんどん」行ってないンだよね。

《イブでラブ》だったかってーと全然そうでなくて、単に仕事。

聞くところによると、さすが『年末モード』で、やはり新人中心だったとか。

見たかったンだけどねー。蒲田の後に急遽実施した「ちんどん」も見てないし。

夕方の天王洲とはいえ、さすがデートスポット。人は結構いたらしい。

なんか、交通の便あんまり良くないし…閑散としたイメージで心配してたンだけど。

まぁ、BGMが止まったりした噂も耳にしましたが…盛り上がったようでヨカッタね。

で、12月29日のクアトロですわ。

今回は制作サイドにいたもんで、諸々交渉なりなんだりもmako2が行ったンですが、

まぁまぁまぁイロイロありまして、個人的には結構楽しみました☆

あ。まずはご来場いただいた方々におきましては…どうもありがとう、と。

世の中『年末モード』だし、当日は『初雪』だし、演る方も見る方も大変だったね。

つか、相当押し迫ってからmako2が無理矢理出演交渉した企画だったからなぁ…。

mako2的には、結果的に凄く満足してますけど…みなさんは如何だったのかね。

特に「UZUMEマニア」を自称する方々の感想が気になるトコロですが…。

あれくらいの『スペシャル・ミニ・ライブ』だと、演出・構成に松田氏がからまないのな。

…にしたって結構いい構成だったと思うンだけど。座長、頑張ったなぁって感じ。

因みに、最後の「ウインターワンダーランド」は当初全く予定になかったものを、

『初雪も降ったし』と無理矢理お願いして寸前に決定した演目なのです。

っつーか、先日の「蒲田」で聴いて以来、Vちゃんの作詞・歌唱による

♪ソーリがぁ~すぅべるぅ~よぉ~♪ゆぅきがぁ~ひぃかるぅ~よぉ~♪

というのがリフレインしまくりで…mako2の中で叫びまくっていたので、

『どうしても!勝手を云えばmako2の為に!』ということで、本当に直前決定w

対応してくれたウズメちゃんに感謝いたします。

年末「蒲田」から、今にいたるまでずーっとmako2の鼻歌はソレですから。

ツーフレーズ目の♪うつくしぃ~♪…とか明らかに字余りなのw

もう、最高ですよ、Vちゃん。いや、バカにしてるンじゃなくてw

さて、前からmako2自身『ウズメちゃんのドコが好きなのか?』とか、

『何が欠けたらウズメちゃんじゃなくなるのか?』とかに自問自答を繰り返し、

結局、答は出ていないのですが…

29日のMCの中で、Vちゃんの『V』がヴァーチャルの『V』であることが判明し

(っつーか、絶対本当に昨日思いついたような「場当たりトーク」だと思うがw)

なんか少し「答」が見えたような気がしたよ。

mako2にすれば、今回みたいに新人ばっかでも全然『ウズメちゃん』だったし、

今までも色んな形態で、色んなメンバーで、色んな場所で観たけど

どれもちゃんと『ウズメちゃん』なんだよね。それも「どれもヴァーチャル」なw

上手いコト云ったよなぁ、Vちゃん。

『この、今のココの空気が「ウズメ」です』とさ。ナルホドだよ。

まぁ『メンバーの○○ちゃんが好き』で観てれば別なんだろうけど。

mako2は『ウズメちゃん』っていう「店」の空気が好きなもんで…

『オキニの○○ちゃんが辞めたから』っつて店に行かなくなるような客ではない。

うーむ、そうなのよ。その「空気」なのかもなのよ。この感情自体が。

だもんで、mako2的には『2004年12月29日の渋谷クアトロの空気』に満足したワケ。

そらぁ、クオリティ的に踊りが上手いとか下手とかって視点で見たり、

映像(VJ)が足りなかったりとか…見慣れた顔が少なかったりとかっていうのは

あるかも知れませんが…なんせ『この場だけの空気で勝負してます』とされたら

納得するしかないわな。さすが座長♪って感じだな。

っつーか、今回リハからビックリしたのは『ハニーバニー』ですけどねw

Hちゃん新境地開拓(笑)。いや、賛否両論だろうけど…可愛かったよ。ホントに。

歌的にはGちゃんの声が聴きなれてますが…mako2は昔の『星野N直子』バージョンも

聴いた事あるから、全然違和感なかったなぁ…いや、出来れば暫く観たいよ、

Hちゃんの『ハニーバニー』。是非、またヤって欲しいですね。いや、本当に。

そういえば、今回リハから観ちゃってるもんで…『イリュージョニスト』の裏側、

全部見させていただきました。一部、意外なフォーメーションもあったりなかったり。

リハでは制作側の都合で「ミラー無し」状態だったンだよね。いやぁ、役得、役得。

「役得」と云えば『新ウズメちゃん』の名前とか全部判明してるから、あとでメモします。

っつーか、この際「製品番号」も色々変わってたりするからあんまり意味をなさないが。

まぁ『存在自体が空気』と云い切るヴァーチャル集団なんでw

その場、その場で乗っていくコトにしましたw

この際、メンバーもどんどん入れたり出したりグルグルしちゃって、

本当にワケわかんなくなっちゃえばいいのに。

気が付いたら「藤元P景子」が後ろの方で踊ってたり「水野B愛日」がいたり

「肉」が「犬」に戻ってたり「C9」が「肉」だったり…

そのうちVちゃんとかHちゃんも居ないのw …ソレはダメかw

つか、Vちゃんは一応「座長」だから居なきゃダメだとして、Hちゃんとかが消えちゃう。

ソレは結構イリュージョン。気が付けば「イリュージョニスト」は「肉」が歌ってたりw

気がつけば、誰が誰やらのヴァーチャル集団。しまいにゃ一億総ウズメちゃん化計画w

とにかくオモロいから、この際、どんどん変革していって欲しい気もするンですけど。

ま、とにかくどんな形態であれ《好き好きウズメちゃん》は、まだまだ続くぞ!

たまには、

読んでくれ!読んでくれ!読んでくれ!

ウズメちゃん本人達も(他のみんなも)、

読んでくれ!コメントくれ!情報くれ!