makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

納得いかなかったっス。

東京アニメアワード丁度一年前の今頃の日記を読んだら、まさに今と同じような悩みを抱えていて、全く進歩していないなぁ、と実感トライ3(さん)。mako2です。 「ワゴンスタイル」も終えまして、 忙しいふりしてる割には、なんかいろいろ観たりなんだりしてるのよ。 日記も真面目に書かないとなぁ、とか思ってみたり。 先週末は、konbuの仕事の絡みで『東京国際アニメフェア2005』なるものに行き、 『東京アニメアワード』なる式典を観てきました。 今年は「~アニメフェア2005」の会場自体にはチトしかいなかったンだよねぇ。 一般の二日目は結局行かなかったし。 PUFFYちゃんのミニライブは観たかったのだが…残念(たかだか30分程度だけど)。 で、その『~アワード』の方ですが、ノミネート作品とか全く知らなかったのですが、 どうやら部門別で「劇場映画」「OVA」「テレビ」「海外作品」「個人」と部門があって… あ、若きクリエーターたちによる「公募作品部門」は省略ね。おもしろかったけど。 つか、最近の「アニメ」は、みんなコンピューターグラフィックだで、なんとも。 で『~アワード』のノミネート作品。 映画部門には「INNOCENCE」と「STEAM BOY」 OVA部門は「トップをねらえ2!」と「アニメーション制作進行くろみちゃん2」 海外作品部門には「ファインディング・ニモ」(notファイティング・ニモw) そして、テレビ部門に「巌窟王」と、僕らの「ケロロ軍曹」さらに「ふたりはプリキュア」 いやぁ、別にアニメ好きなワケじゃないけど「テレビっ子」として、深夜枠じゃなくて 普段から推している《子供向け》の「ケロロ~」や「~プリキュア」が入ると、 なんだか嬉しいものでありますなぁ~(ケロロ口調)。 是非、洒落で「大賞」をとってもらいたいものであります! そして!栄えある『アニメーション・オブ・ザ・イヤー』は!? …って云うと、なぜか『ハウルの動く城』であります。 …ソレってどすか? 「ノミネート(名詞:候補・推薦・指名の意)作品」の中から大賞が選ばれるのが、 普通じゃないの? なんで突然「ハウル~」が出てくるんだよっ! ノミネートされてないじゃないか!!! 候補にもなってないのに受賞かよ!!!! あ「指名」ってコトなのか? よくよく考えたら、個人で受賞したのが「監督賞:宮崎駿ハウルの動く城)」 「原作賞:士郎正宗(INNOCENCE)」「脚本賞:押井守(INNOCENCE)」 「美術賞:木村真二(STEAM BOY)」「キャラデザ賞:沖浦 啓之(INNOCENCE)」 「声優賞:倍賞千恵子ハウルの動く城)」「音楽賞:久石譲ハウルの動く城)」 …て、たっぷり予算のある「映画」の人たちばっかり。 んじゃ、なんでノミネート作品に『ハウル~』が入っていないのか? ソッチの方が不自然な並びじゃねーかよ。バカバカしい。 …とにかく、全然納得いかない内容でした。ダメだよ、東京都。 …ま、でも授賞式で《ナマ都知事》も見られたし、石原節聞けたし。 どーでもいいっちゃ、どーでもいい話なのですがw そういや「ケロロ軍曹」の放送枠が変わったね(てか、なんかアニヲタ日記だな)。 ガガガSPの新OP曲が賛否両論らしいです。いや「ケロ!ッと~」が良過ぎたからねぇ。 大人の事情とはいえ「ソニー枠」に入っちゃったからしょうがないのか…。 ソレよか今後、軍曹のMacがVAIOにされたりする程の政治力だったら萎えるね。 でも、予告画面で「ケロ!ッと~」のインスト使えるんだったら、 OP曲も「ケロ!ッと~」に戻して欲しいなぁ。個人的には…。 ED曲は「アフロ~」を継承した感じで許せる楽曲でしたけどね。 まぁ「土曜の朝」の気分と「金曜の夕方」の気分で「曲」が違うのも理解しますが…。 しかし、最近のアニメ曲の「タイアップ」てのも納得できかねる、かな。 こーゆーの見ると、水木“兄貴”一郎さんやJAMprojectを応援したくなります。 今日は、相当「アニヲタ日記」みたいになってたけど、大丈夫か? mako2(苦笑)