makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

17:00

食事会

18:00からと聞いていた食事会。17:00に変更。そんなワケゃないだろw

ええ、覚悟はしてますさ。どうせ、ヤり過ぎ感溢れる《披露宴ごっこ》でしょうとも。

ケーキカットしますとも。…ドレス汚さないならな。

そして、入り口でまた主任の「STOP」が。

「もう、ココまでいたら何でもヤりますから」mako2

「ありがとうございます」主任

「では、ココからは《披露宴》になります」主任

「ちょっと待った!」mako2&konbu

「では、どうぞ!」主任

!!!!!!

ヤられた。ちゃんとした高砂だ。本当に披露宴だ。『ごっこ』じゃない。ナメてた!おい、みんなのテーブルの下に引き出物の袋があるよ。ちゃんとした「披露宴の料理」だよ。介添人がついてるよ。俺らのテーブルの下にはバケツが置いてあるよ(って、そのバケツの意味はその時初めて教えてもらったンだけどさ)。

こうなったらもう逃げませんって。ドレスも汚れないだろうしな。

もう、どうにでもなれっつの。

で、はじまりましたよ。披露宴。まぁ、詳しいことはいいか。司会にYUMI・とーるチン・YUKO・HIRO・KANAMEを迎えたアットホームな披露宴でしたさ。普通の披露宴で予想される一通りのものは出てきましたさ。ケーキからキャンドルから余興からビンゴから…花束贈呈までな。ええ、最後には涙のひとつもこぼしてみましたさ。あ。何よりビックリしたのは《花嫁のお色直し》があって、これまたドレスがピッタリのサイズ。なんなんだよ、その準備力w まぁ、ひとつだけ欲を云えば、事前にオレナイターズを誰か一人でも絡めておけば、選曲も完璧だったのにな(終いにゃ自らCDバック持ってこさせて、手持ちのCDで選曲したっつのw)。

で、今回の報告はココまで。

あ。写真もいいのがあったら追ってアップするし、コレはオモロいから、あとで《オマケ》として経緯を(家族が作ってくれた「当日に至るまでの経緯のしおり」を丸写しするカタチで)書くけど、どうやらこの《企画》…今年の2月から動き始めていたらしいよ。おいおい、俺たちが「結婚写真撮る」って云い始める前じゃねーかよ。どんな準備期間だよ。テレビ番組かっつーの。なんかホテルの当日朝礼では総支配人から全従業員に緘口令がしかれたらしいし…。終わった瞬間に主任さんは「ホッとしました」って崩れ落ちるし。どんだけ大掛かりなコトしてんだよww なんなんでしょうか!?

…で、全て終了して、二次会だ、部屋飲みだで…ゆっくり温泉につかったのは午前0時でした。本当に、長い一日…いや、あっという間だった気もするけど。久々にスペクタクルなエンターテイメントに出会ったよ。

まったく、ウチの家族って…最高じゃん!

おまけ