makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

おまけ

当日までの経緯

当日の披露宴で《mako2&konbu Surprise Wedding》とされた手作りの冊子が配布されたのよ。ページをめくると『mako2・konbu ドッキリ ウェディングへの道程』とあって、立ち上がりからの模様がザッと書いてあったんだけど、家族にしかワカンナイ事が多いンで、丸写しはやめるわ。でも、抜粋・解説をつけて、コトの経緯を一応記してみる。大体、スタートが2月からだってのがどーかしてる。

02/01:母方の叔父の手術の日、節子さんが見舞いをかねて母ちゃんのいる病院へ。待ち時間に今回の企画を母ちゃんに提案 >そんなタイミングで提案するのはどうかと思います。

02/27:母ちゃん・節子さん、父ちゃんの還暦祝い旅行の現地で父ちゃんに承諾を得る。同時に、とーるチン・YUKO・HIROにも発表し協力依頼 >知らなかったのは、当日仕切りをしていたmako2&konbuのみ(実は仕切られ始めていたとは)。嗚呼、確かに次回は秋あたりに旅行しようって云ってたわ。

02/28:YUMI、勤務先の関連ホテルに予約 >どうもこの時点でどんな形の挙式にするのかとか、そういったプランは「ほぼ決定」していた模様。しかし、仕事が早いなぁ。

03/18:母ちゃん、婚姻届受領証明書発行のため、mako2の本籍がドコになっているか取材 >そういえば「入籍した時、本籍をドコにしたか」聞かれたわ。何の疑問も感じず即答したけど。

03/24:母ちゃん、節子さん、現地ホテルにて、総支配人・支配人に企画趣旨説明 >ココで担当が普通のブライダル担当じゃなくて「総支配人・支配人」クラスであるコトに、どれぐらいこのホテル(や、凄くデカい高級ホテルなのよ!リゾート系として全国に何十もチェーンがあるし)に強いコネクションがあるのかが伺えます。

03/26:節子さん、konbuに次の旅行の余興企画を依頼 >白々しい。しかし、いつもこのパターンなので、何の疑問ももたず。

03/27:mako2の実家で行った父ちゃんの誕生日会で「秋の旅行にはアヤちゃんを呼ぼう」と父ちゃんが提案 >アヤちゃんは「自由な人」なので、本当に出てくるか不安ながら、一応呼んでみることに。で、この時、足のサイズを聞かれてたらしいンだが覚えてない。まぁ、会話の中で自然に聞かれたンだろうな。

03/30:世田谷区役所にて受理証明書を発行してもらう >つか、旅行は9月なんですけどね…。

03/31:mako2実家にて、首脳(父ちゃん・母ちゃん・節子さん)会議 >どうも頻繁に節子さんが上京(在住は栃木県)しているようで、不思議ではあったンだけどね。

04/02:mako2実家にて、とーるチン・YUKOを交えて首脳会議。余興「マツケンサンバ」に決定 >何故「マツケンサンバ」なんだ?披露宴といえば「てんとう虫のサンバ」じゃないのか?サンバならなんでもいいのか?

04/08:父、アルバム製作開始 >や、最近の父ちゃんのマイブームはアルバム作成なんだけど…今回は「準備段階からの写真」が、アルバムになってたよ!さらに、mako2&konbuのツーショット写真集の額。それも、かなりプロの仕事。どんなにマメなんだよw

05/04:節子さん、ウエディングドレス下見。待ちきれず予約も >つか、サイズ全く教えてないンですけど!

05/07:父ちゃんより「アヤちゃん参加」の再確認 >アヤちゃんに話したトコロ、結構いいかげんな返事だったのですが、こんなコトになってるとは知らず「まぁ、来なかったら来なかったでいいじゃん」と割と気楽なmako2&konbu。

05/08:mako2実家にて食事したりしてる中で「結婚式は挙げないのか?」の話も出たりしてたのですが、いつものコトなので「まぁ、いずれ写真ぐらいね」と流す >本当によく云われるので、全然流してたよ。ジャブ打たれてたンだなぁ。

06/04:mako2実家にて、母ちゃん・節子さん「フラワーシャワー(その後、披露宴の「くじ」として使用した)リボンやら花びらやらのセット(160個!)内職 >このリボンやらなんやら…「くじ」で使うとは知らなかった(参加者は知ってたらしい)ので、何で投げたモノを、投げたそばからみんな奪い合うように拾ってたのか…後々わかったよ。それも、みんな「拾うのに夢中でベルを鳴らすmako2たちのコト見てなかった」からなw

06/11:konbuより節子さんに『旅行の余興企画あり』のメール >mako2・konbuとしては「どうせアヤちゃんを呼ぶなら、結婚写真を撮るか」となり、ドレスをどうするか画策。とりあえず「企画あり」とだけ連絡。

06/20:節子さん・YUMI・HIRO、名古屋の旅行先で「余興用衣装」購入 >何故旅行先で?

06/25:mako2・konbu、ギュウゾウさんの結婚式に出席した際に心ある友人との話で、本格的にウェディングドレスのアテもつき、正式に「余興で写真を撮る」と家族に発表 >予想外の提案に家族たちには激震が走ったらしいw でも、今後の進行を考えれば、当然「利用デキる」との事で、企画は『裏・表』の二面進行になったようであります。

06/26:宇都宮にて、母ちゃん・節子さん、総支配人とウェディングプランナーと打ち合わせ。YUMI、konbuの替わりにドレス試着 >そんなコトはつゆ知らず、本人たちはYUMIに貰った宿泊券でTDLで遊んどったっちゅーの。母ちゃんと節子さんに「おかげさまで楽しいでーす」とか写メールしたっつの。で、多分ウェディングドレスとしていたのをこの時点でカクテルドレスに変更して披露宴用に切り替えたンじゃないかな…。

06/27:mako2より「融通が利きそうなホテルだから、当日はホテル指定と併用にて、こちらから指名したカメラマンを入れる」話を相談 >まぁ、場所を借りるワケだから「そっちのカメラマンは外せ」とまでは云い出せずw でも、データで欲しいから、こっちのカメラマンを写場まで入れさせろ、と(鬼w)。

07/03:mako2、実家で父ちゃんのデジカメをいじってて、どうやら今回の「準備写真」を見ちゃいそうになったらしい。大ボケだから、全く気付かなかったけど、父ちゃんは相当アセってカメラをとりあげたらしい。覚えてない。

07/04:mako2、節子さんとメールにて当日の進行を微調整 >なんか、他の挙式の間に滑り込んで撮影するって聞いてたから、カメラマンの入りやら時間やら。mako2の方の衣装のレンタルの件やら…。

07/17:mako2、節子さんに「サイズ表」を送付 >でも、この時点で既にすっかりレンタルする衣装は決定済みだったらしい。別にサイズは必要なかったとさ…全く手間取らせやがって。折角、会社でCherry8(元ジーパン屋店長)に計らせたのに!

08/06:遊びに行った実家にて「節子さんがどうしても欲しがっているから、ちゃんとしたのを撮らせろ」と、父ちゃんにmako2・konbuツーショット写真を撮られる >ええ、当日もらった額に、しっかり入ってましたともさ。

08/11:アヤちゃんの「写真撮るなら、おねぇも混ぜて!」の提案で、急遽、おねぇが一家で参加することが決定 >既に「家族旅行の余興」じゃなくなってる気がしてきた。

08/13:mako2の実家にて、とーるチン・YUKO・HIRO・KANAMEら、実働部隊最終打ち合わせ >で、この翌日「深川八幡祭」で、とーるチン・YUKO・父ちゃん・母ちゃんに会ったンだけど、当然知らんぷり。ソレどころか、その時もデジカメにKANAMEが写っているのをmako2は確認しているのだが「あ、去年の写真がまだ入ってるのか」と勝手に納得して全く気がつかんやった。父ちゃんはヒヤヒヤしてたらしいが、大ボケなmako2。

08/28:konbu、行き着けの寿司屋にてウェディングドレス試着 >ね。mako2たちはこんなもんですよ。出発の前の週にやっと「受取&試着」ですから。余裕つーか、テキトーっつーか。見事、ピッタリだったンですけどね。

09/03:とーるチン・YUKOの手による「しおり」完成。アヤちゃん、台風に怯えて上京を拒否するかの連絡 >キタ!アヤちゃん上京拒否。つか、台風14号じゃ確かにしかたあるまし。しかし「おねぇ一家も来るし、アヤちゃんが来ないのは相当ヤバい」とmako2・konbu、結構ビビる。で、そんな割とのん気なmako2たちをよそに、とーるチンたちは普通のサラリーマンなのに、直前まで『自分のじゃない披露宴の準備』をしていたとは…。つか、普通こーゆー面倒臭いコトは新郎新婦(両方とも、もう古いけど)がヤるもんだよなぁ。

09/09:前日。実働部隊、mako2の実家にて最終ミーティング。アヤちゃん、無事上京 >出発前日まで心配だった模様。すまん。アヤちゃんは無事上京で、もうmako2たち的には心配なコトはひとつもナシ。ま、当日の夕飯時に「ケーキカット」ぐらいはやらされるだろうが…洒落の範囲でしょ。

09/10:当日。…ガチでヤらされました。 

全部読んでくれた人、ありがとう。ココはコメントつけられるようにしておきますわ。

はじめにもどる