読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

立ち飲み、立ち飲み

mako2です。

最近、個人的には『立ち飲み屋』がアツい。ソレも、ガチの立ち飲み。オヤジ天国、2,000円でベロベロだよ。ちゃんと食べて、呑んで。一品100円~高くて400円だもの。下北沢「古里庵」以来の衝撃でした。で、昨日は『立ち飲み屋』のハシゴをしました。渋谷と青山。両極端。

渋谷の方は、まさにガチ「オヤジ天国」で…17:00開店、21:30閉店のお店。

青山は『都内最大級』で18:00~翌5:00の営業時間。まぁ「自称立ち飲み屋」か。

しかし、営業時間だけでオヤジと若者の行動時間の差が見えるねw

で、その青山の方ってのが、映画「SIN CITY」のプロモ店舗で、店名も「SIN CITY」

母体はagehaらしいのね。元々オービエントってCLUBだったトコ。オサレでした。

立ち飲み屋で1杯1,000円なんてバカバカしい事この上ないンだけどね。

ま、今回は田中浩子率いる「PLASTIC ROSE」のショーケースを観に行ったのです。

ショー自体は、非常にオモロかった。良くできてた。いや、別に贔屓目ではなくて。

やっぱ、浩子の振り付けはオモロい。ちゃんとUZUMEからステップアップしてる感じだし。

因みに、BGMのMIXは「こったん(俺夜)」がやったの。いや、よく出来てたよ。さすが。

結局、ダラダラ呑みながら第一部(22:00)から第三部(26:00)まで、全部観ちゃった。

最後なんて、お客さん少ない(そりゃそうだよ、平日の午前2時からって…)もんで、

かぶりつきの最前列にmako2・チェーホフ氏・白キャップ・こったん・konbuが並ぶという、

舞台上から見たら『なんだこりゃ?』って異常な景色だったかとw

まぁ、最後のステージでなによりオモロかったのは、彼女らが普段貰い馴れてないだろう

「チップ」の扱いだったンだけど。ステージ下の若者が1000円札ピラピラしてンのに、

《ダンス(振り)優先》ですから。そりゃそうだ。さすが、真面目なダンサーたち。

しかし、浩子の胸元にチップを入れられた時…引っかかりが無いからってビスチェの下から

スルーしてお金が出てきたらどうしようかと思いました(余計な心配w)。

両替されて500円玉2枚になって出てきたら、そりゃイリュージョンだけどww

来週は海藻電車を観にmorph-tokyoへ。

実質、浩子以外のUZUMEちゃんたちには、そっちで会えるな…と。

その前に、明日はSION@LOFTで、また泣いてきます。