makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

足りない数ばかり数えてる

mixiの方に同タイトルの日記をエントリしたんだけど、コメントで某友人に「mako2がそんなコト思うのか?」とスルドク突っ込まれちゃった。あはは。ガラじゃないってコトでしょうかねw じゃあ、コッチでちゃんとリライトしようかってンで書き始めた次第です。まぁ、例のマコが精一杯「今」を生きてる事やら、先輩の配偶者の訃報やら、倅の誕生やら、同僚の母の病やら、去年はいろんなコトが重なってて…親のありがたみとか、周りのみんなのありがたみ、現状のありがたみとか、考えたりしてね。大体「ありがたい」って漢字で書くと「有り難い」だぞ、とか。で、そんな中で、あらためて「mako2、日々の感謝が足りないなぁ」と思ったりしてたんですよ。ええ、珍しくw そしたら急に、SIONが「死にそうになるまでは/生きてることを忘れてる/感謝はむずかしい//ちっぽけな並の暮らしに/ちっぽけな忙しい日々に/感謝はむずかしい//喜びはすぐに当たり前になり/新しい悲しみにぶつかるたび/足りない数ばかり数えてる」って歌ってたなぁ、なんて思い出して。ホントだよなぁ、と。ありがたい事に慣れちゃって、どんどん贅沢云い出しちゃイカンよなぁ、と。 昔から、親に「お前には感謝の心が足りない」って云われてまして(いや、今も相変わらず云われてるンですけど)。で、ずっと自分なりには「そうでもないよ。ちゃんとわかってるよ」と思ってたんだけど…イロイロ思い起こせば、やっぱり、ずいぶん『感謝しらず(もちろん、この場合、井上陽水の歌を思い出すのですが)』だったなぁと思い始めて。 まぁ、だからって、急に心を入れ替えて、何事にも「ありがとう!ありがとう!感謝してます!」とか云い出すのは…あからさま過ぎて、やっぱりオカシイと思っちゃったりするのですが…いや、多分、同世代の中では「ありがとう」って言葉を多く使う方だと思うけどね。それにしたって、そんなになんでもかんでも「ありがとう!」「ありがとう!」じゃ、自分に対してだって「それ、全部ホントの「ありがとう」なのかよ!」みたいな気になって来るよなぁ、と。 あ。ちょっとそれるケド、思い出したから書いとこう。昔、第一次サッカーブームっていうか…Jリーグが出来た頃のワールドカップとかの報道だったかなぁ(mako2はそんな特筆するほどサッカーが好きなワケじゃないンだけど、つか、だから、なんだけど)…全日本が世界戦で負けちゃった後、所謂、当時の若者(多分mako2と同世代とか、ちょっと上、だよね)が、その時の報道で「試合には負けちゃったけど…ありがとう!感動をありがとう!」とか、カメラに向かって号泣してたワケですよ、何人も。いや、みんながみんな、だった気がしてたんですけど。で、なんか当時、凄いモヤモヤした違和感があったの。その映像を見ると、なんでこんなに気持ち悪いんだろう、みたいな。そしたら、ある日、そのモヤモヤが解決する日が来たンですよ。まだ居るのかなぁ「笑組」って内海好江さんの弟子の漫才コンビ(もちろん所属はマセキ芸能社)だったかな…いや「ぞうさんのポット」だったかな…いや、そっちはシュールネタだから「笑組」だな。が、テレビで「サッカーブームですね。いやぁ、感動しましたね。ファンは泣いてましたね」「でも…ニュースで感動をありがとう!とか泣いてたお前ら!普段の生活でも「ありがとう」なんて人に礼を云ったコトもねぇくせに!」みたいなネタをやってたの。ソレ見て「あ!それだ!」って思って。…まぁ、なんかそんなコトがあったなぁと…いや、急に思い出しただけなんだけどw で、戻すと…ホントにあらためて「感謝は(もちろん、その表現は)むずかしい」って話。そんで考えてるうちに、自分の事ももちろんなんだけど、特に、mako2の周りの若いヤツ(ってmako2が云う場合は「高校の時にルーズソックスが流行」の年代が基準になるから、本当は若くないヤツも含まれる)には、そういう(感謝の)心なんてのを求めちゃダメなんだなぁ…とかにまで転がっていったりしつつ。自分の事を棚に上げてるンじゃなくて「人のふり見て我がふり直せ」だなぁって思って。その瞬間の、口だけの「上っ面な感謝」は、ちゃんと後でバレるんだなぁ、とかね。あー、アレは全然感謝してねーんだな、と実感してみたり。…で、余計に色んなトコに考えが転がり始めちゃったりして(だからって、後輩たちに対する姿勢を変える事もないンですけどね)。 確かに、人間万事塞翁が馬。イイコトがあれば、悪いコトがある。悪いコトがあれば、イイコトがある。予測なんかできない。でも、ソレを最終的に均してどうのとか、なんとかイイトコ取りでうまくヤろうとか、そーゆー考え方じゃなくて…どちらにしても、まずは「今」のココに至る全てに感謝するコトが「基本」なんだなぁ、と思ったりするワケですよ。まぁ、当たり前のコトなんだけど。…で、この歳になってやっと、ちゃんと、いろんな事や人や物に「感謝するコト」を意識するようになったかなぁ、と。まぁ、まだ意識してるだけで、本当にちゃんとは感謝を表現できてなかったりもするから…「感謝してる」なんて云ってても、まだまだ足りてない感じですけどね。いろんな事を思い出すと、ホントに足りてないね。足りてないわ、感謝の気持ち。更に、全然きちんと伝えられてないし…て、ダメじゃん。ホントに難しいね。当たり前の事なのに。…日々、ちゃんと感謝しよう。 生きててありがてぇ。健康でありがてぇ。なんとか暮らせてありがてぇ。仕事があってありがてぇ。仲間がいてありがてぇ。アンタに会えてありがてぇ。…今日も飲めてありがてぇ。 …なぁ、とか。いろいろと感謝します。で…そんなコト考えるようになったのは、色んなコトの中でも、倅のお蔭だなぁ、と思うのですよ。やっぱ、親になって学ぶコトは多い。ありがたいね。 …なぁんて、ちょっと、たまには真面目なコト書いてみたりしたのは…やっぱりmako2のガラじゃないなぁ、リライトしてみてもw いや、こんなグダグダな日記を読んでいただいて、ありがとうございます。 これからもご贔屓に。
SION '98>'03 (DVD付)SION '98>'03 (DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] SION '98>'03 (DVD付)
[アーティスト] SION
[レーベル] 東芝EMI
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う