makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

ベリー ベリー ストロング

VIZL-224.jpg「強い絆の話だよ」って。斉藤和義の歌声が耳から離れません。 ココでCD評とかした事ないンですけどね。ここのところヘビーローテーション中の『紅盤/斉藤和義』に収録されている、歌詞が伊坂幸太郎との合作(コラボ?)楽曲で、久しぶりの斉藤和義熱が出てます。せっちゃん、最高です。

って、正式な発売日は明日だった。メディアで紹介したくて(言い訳)メーカーさんから入手したサンプル盤で聴いてるンですけどね。いや、ちゃんと買いますよ。DVD付きの初回盤。 で、伊坂幸太郎の小説は「重力ピエロ」しか読んだコトがないンですけど、セリフのやりとりやテンポはかなり好みなのですが…入り口(つか、今のところ「その後」は無いのですが)の「重力~」が、ミステリー小説って云うにはなんだか全部が想像通りの展開で、伏線部分もわかり易過ぎだし、読み始めに「まさか、オチにコレを持ってきたりしないよな…」と思ってたトコをまんまとオチに持ってこられて、なんか、野沢尚とかのテレビドラマなんかを見慣れちゃってたもんだから、どうも安易に感じちゃって、素直に楽しめなかったンですよ。で、結局、映画の「陽気なギャングが~」も観てないのです(友人は皆オモロかったって云ってますけど)。 が!この『ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~』には、本当にシビれてます(楽曲(詞)自体にどこまで伊坂幸太郎が絡んでるか知りませんが)。もちろんメロや音もタマらなく好きなンですけど…。なんなんだ、この久しぶりに胸にギュッとくるコレは。別に言葉の選び方がイイとかじゃなくて…物語も普通っちゃ普通の話なんですけど…普通だからこそ、かもしれないけど、なんか凄いフィットしたンですよ。なんか、まさに3分劇場(シャンソンじゃないンだけど、短編の物語を聴かされた感じ)。通勤中に街で聴いてて、ズバリ!でした。前のアルバム(タイトルが「俺たちのロックンロール」って、コチラも確かにいいンだけど)の時には「ここまで」は無かったのに。 それに、今回はコンセプチュアル(「M-1.ベリー ベリー~」で出会って「M-14.ウエディング・ソング」で結ばれるまでのストーリー)とはいえ、カバー曲中心のアルバムだし、そのカバーの選曲も、流れも相当冴えてるンで、本当なら「そっち」に反応するンですけど…とにかく1曲目のコレが素晴らし過ぎて、以下は(期待通りの名作揃いだからこそ)物語をなぞる程度になっちゃった感じ。 っつーコトで、この曲の元となるよう伊坂幸太郎が書き下ろした(まさにコラボ企画)という短編小説「アイネクライネ」が掲載されてる「Papylus(11号/幻冬舎)」を買って読もうと思います。テーマは「出会い」だそうです。 さて、話は変わりますが…僕の「強い絆」の話(なのか?)。 本日、倅のハーフバースデーだそうで、今晩はお祝いご飯だそうです。今日は早く帰らなきゃ。どうやら最近は6ヶ月の誕生日も祝ったりするらしいのですよ。子供が生き難い時代の「百日(ももか)祝い」とかの名残ならともかく、現代で6ヶ月でお祝いってなんなのよ…て感じですけど。まぁ、イベント好きの妻は、今日に「離乳食開始」をあわせて(通常より遅めの設定)無理矢理お祝いムードを作っております。 でも、本当は「離乳食開始」とかは「朝」が基本らしいンだよね。万が一アレルギーが出た場合、すぐに病院に連れて行けるようにって。明日は祝日だし、今日の夜スタートってのは非常に心配なのですが…まぁ、与えるのはほんの少しの米(粥)だし、日本人の子供で米でアレルギーが出る子なんて居ないって話なんで…まぁ、大丈夫かな、と。 んでもって「お祝い」っていうと想像するのはケーキです。が、先日、倅のアレルギー検査で卵白が出てたもんで、妻は現在「きんたま(卵摂取禁止)」なのですよ。しかし、最近は多くなったらしいアレルギー持ちの子供のために「ノンアレルギーケーキ」とかってのがあるようなのです。…が、今、調べてみたら、基本的には受注制なのね。どこも「一週間前には注文しろ」ということらしいです。全然間に合わないじゃん(笑)。 どうやら、白金の方の洋菓子店や、イトーヨーカドーには常にあるみたいなのですが、一番近い店舗で新百合ヶ丘(神奈川ですが、沿線的には都内店舗よりも近い)だって…もちろん、行けません。まぁ、妻もそんなにケーキが好きなワケじゃないンで、無くても大丈夫だと思います。既に今朝「もちろん、気が利くお父さんはノンアレルギーケーキを手配済だもんね♪」と軽く嫌味を云われて「てへ♪全然用意してないよ♪」と、にこやかに対応してますので、期待もしてないだろうし、それ以上は責めまい(笑)。 妻と出会って10年ちょい、倅と出会って6ヶ月。これからも、もっともっと、ベリー ベリー ストロングな絆の家族でありたいなぁ、とかね。いや、別にうまくまとめたつもりじゃないですよ(一応書いておくと)。