読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

誰に向けて書いてるワケでもない。

熱心な一部の読者から「元UZUMEマニアのmako2が、今回のサルメの感想をアップしないのはどーゆー事か」と問い合わせ(クレーム?)の電話が入りました(なんだそりゃ・笑)。まぁ、きっとそう思う人もいるだろうなぁとは想像していましたが…敢えてスルーだったのに(わざわざ直接電話をしてくるような読者がまだいるなんて!笑)。

いやぁ、ナンダロ。昔からご贔屓にしてくれてる方はご存知の通り、ウズメちゃんに対する思い入れが強過ぎちゃって、その後継たるサルメちゃんの感想になると、どーも筆(正確にはキーボードタッチ)が進まないのですよ。色んな細かいコト考えちゃうし、勝手に期待してる部分がある故にうっかりウズメちゃんと比べた記述になっちゃったりする事もあるしね。つか、実は一度みっちり書いてみたンだけど「公に発表するような内容じゃないなぁ」と思ってアップしなかったのです。誰のために書いてるワケでもないし。…が、そんな電話もいただいたので、一応は触れておこうかな、と。

いや、今まで「mako2ッキ」にウズメちゃんの感想を書いたりしてたのって、本当に「どうにも処理しきれなかった愛情(であろう強い気持ち)」をぶちまけるオナニーみたいなもんだったワケで…いわば自分のためにカイてましたし、今もあんまり変わってません。で、当時、その情熱や真意はココを読んでくれていただろうウズメちゃんたち(及び関係者各位やUZUMEマニア)にもある程度伝わっていたように思うンですよ(もちろん皆「その愛情、キモい」と思ってただろうけどw)。だから、当時の内容はストーカーまがいの妄想や一方的な(それもかなり歪んだ)愛情表現で溢れていましたし、全然遠慮もしていませんでした。初日を観てオモロかったら、同じ公演を(好き好んでとはいえ、仕事的には割と無理して)何度も観に行って、いろんな友達を誘って…かなり宣伝したり、実際にチケット販売にも協力した部分もあるから、まぁ、許して欲しいなぁ、みたいな。

で、今回のサルメちゃんについては、観た翌日(公演二日目)の深夜に、前日イマイチ処理できず、ムクムクと首をもたげたままだった「愛情(であろう気持ち)」をちゃんと処理するべく、急遽「プチ演劇バカの会(熱心な会員2名のみによる)」を開催して、別々に観たサルメちゃんのコトを「あーでもない、こーでもない」と大いに話をして(お互いただの客でしかないのに熱心過ぎだよなぁ)…個人的には、ある意味で納得したり勝手に次回に期待したりしつつ、まぁ、帰ってオナニーする必要もないかな、というくらいドッピュリ放出できたワケですよ。そこで満足しちゃったワケです。もう結構イイ歳なもんで、すっかり納得した上で、もう一回全力で(ソコで話した内容を思い出しながら整理して)オナニーで放出する体力も無いし、今更そこまでする必要も無いかなぁ、と思っていたワケです(…で、それでも書いてみたらやっぱりアップするような内容じゃなくなっちゃったンで…結局は「その文章」については未発表なのですが)。

いや、今やそんなに熱心に(勝手に)チケット売ったりしてるワケじゃないし、全く知らない人たちでもないからこそ、具体的な意見なんて云えた義理でもないだろうし…考えれば考える程、結局「こんなトコに書くような話でも無い」ってなっちゃったンだけどね。まぁ、ウズメの時ほどの情熱が無いって云われれば「そういうコト」なんだけど。

けど、前にも書いたように『オーダー・ザ・レインボー~虹はどなたに?~』ってタイトルは秀逸…とか、公式ホームページでのサルメ蘊蓄や五箇条なんかもオモロいし、相変わらず色羽V紫座長の紹介口上(〇〇でスカウトした××芸者)は素晴らしいね、とか…折角ココに書くなら、気を遣って無難に褒めたような感想だけじゃツマラナイし、GJらしくないじゃないですか。

あ。因みに、内容に関係ない部分の感想だけど、今回は「旦那シート(一般より800円増し)」で観たのね。特典の「引き出物」は、サルメ3点セット。それについては書こうかな。まず「サルメのロゴ入りペン」は、まぁノベルティグッズとしてはお手軽で普通…「サルメのロゴ(焼印)入りどら焼き」は、なかなかイカしてたかな、と(座席飲食禁止じゃなかったらもっとよかったのにね。本当にその場で食うかどうかは別として)。で、もうひと、つが「ロゴ帯を巻いただけのペラペラ100円扇子」…これは(多分、業者委託じゃなくて)手間をかけた割に「残念」な感じだったかな(まぁ、オリジナル扇子を作って配ったら、確実に旦那シートは赤字だろうけど)。現状の広さの小屋で、どれくらい前方席に座りたいかは個人差があるとして、800円増分の一部「引き」となるだろう特典としてはチト寂しいかなぁ…と、個人的に思いました。因みに、旗揚げ公演時の特典CD-Rは嬉しかった(けど…物販で売れば、もっと何枚も売れるだろうしなぁ)。まぁ、何を求めているかによるンだろうけど「洒落」の方向なら「オリジナルどら焼き(3個くらい?)をキチンと箱詰め(のし付)」とかの方が豪華土産な感じがしたンじゃないかなぁ、と思ってみたり。ま、大体『お旦』なんだから、そんな小さなトコに文句云っちゃあイケネイのですがねw

まぁ、一言で云えば、内容自体はともかくとして…とにかく時間が長かった。なんだか「時間通り来い」に始まって、終演後も「帰れ、帰れ」的なバッタバタの雰囲気で、結局、物販でDVDなんかも買えなかったし、残念。退館時間の設定とか最初からわかってたンだろうから、もう少し調整できたろうにね…とか。あれじゃアンケートに記入すらできないよ(あんまりしないけどw)。

今回は、それぐらいしか書くことが無いよ。ま、正直「楽しめましたか?」と問われて、ハッキリ云えば、全くもって『NO』ですよ。それは期待が大きかったからってのもあるンだろうけど…。しかし「構想から5ヶ月、ハード・ソフト面ともに充実した環境で臨んだ作品」が、アレって事でしょ。あれでヨシとしてるならば、ちょっと離れた感じ。何もかも理解できなかった。個人的には前回(センチメートル・ジャーニー)の方がまだ「好み」だったのかな、と。

まぁ、サルメに限らず、何を見ても「好みか否か」に尽きるし、完全に僕好みになって欲しいとも思わないし…なんだってそうなんだけど…「もっと(一般的な意味で)良くなって欲しい」と思うと、やっぱり「ココが足りない」みたいな話になっちゃうじゃないですか…それは僕の個人的な意見なワケだけど、こーゆー日記なんで、ソコを書かなきゃおもろくないし…ま、今後も書きたいものに関しては書くンですけどね(しかし、知り合いの舞台だと、感想を本人たちに伝えたいンなら、こんなトコじゃなくて当日アンケート用紙に書けばいいし…なんなら直接会って話せばいいしなぁ、とかも思ったりもしつつ)。

大体そもそも、この日記自体はそーいったエンタメを作っている特定の誰かに向けて書いてるワケじゃないんで…チェックされて怒られても困るんですよね(笑)。敢えて云えば「mako2のコト、もっと知りたい」って思ってるマコニスト(いるのか?w)に向けて一方的に書いてる感じだから。や、ありがたいンですけどね。

…って、あー結局なんかグダグダと変な方に話が転がっちゃってるンで…ナンダカワカンナイけど一旦アップしちゃうわ。