makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

「姿勢」の問題だと思います

前のエントリ(今回のサルメの感想のようなもの)、アップした後も何度か書き直したりしつつ…で、もう一回読み直したけど…なんか破綻してるなぁ…これ以上直したりはしないけどw やっぱダメだな。時間が経っちゃって、考え過ぎた挙句、どうにもなんか遠慮して口はばったい感じで書いたりしちゃ。つか、その後にオモロい芝居やらイベントやらライブやら立て続けに観ちゃってるし…やっぱり「プチ演劇バカの会」で放出した時点で、もう終わってたワケですよ、僕の中でアレは。 で、そういや最近、某所で「かなりがっかりした」ので、ついでに書いておきます。 まぁ、ご存知の通り、mako2(自称GJ:娯楽ジャンキー)、嫌いじゃないんで、積極的にいろんなものを観に行きますし、オモロかったら紹介もするし、その後も追っかけて感想を書いたりしてますよ。それは、演劇だろうとライブだろうとアートだろうと。で、その作品に対する観方とか解釈とかってのは完全に「僕のもの」なワケですよ。ココに書こうが書くまいが。誰かが読んで、賛同しようが、違う意見を持とうが。 もちろん、友人主催のものだって観に行くし、その後、会って話すコトの無いだろうヤツになら、アンケートにみっちり記入したりもするワケです。好きだったり、成功して欲しいという気持ちが強い程に(まさに愛あればこそ)、mako2という個人的な視点でのダメ出しをガッツリ書きますし、その量もまた多い。まぁ、ボキャブラリーがこんなもんなんで、ジャストな表現が見つからなかったりもしますが、どうにか感想を細かく伝えようと努力するンですよ。終演後、ちゃんと感想を云おうってハナっから構えて観るコトだってありますよ。 でも、僕が熱心に書く事も、話す事も、基本的には「個人的な感想や意見」であって、作ったり演じたりしてたヤツが「望む感想かどうか」なんて、シッタコッチャネーって姿勢ですよね。だって、そう感じちゃったワケだし、そう観えちゃったワケだし。つか、望まれたような感想なんか書けないし、望まれたようになんか観れねーっつの。もちろん、観るものとか気分によって楽しみ方(ドコをどんな風に観るか)なんてのはバラバラだしね…けど、そんなの僕の勝手じゃないですか、と。こっちは客として自由に観てるワケだし、観ながら出演者にアタマの中であんなことやこんなことしちゃおうが、聴いてる音にアタマの中で低音を足そうが…物語のその後を誇大妄想して楽しもうが、自由じゃないですか。そりゃ、作品自体に関して、後から「テーマの解釈が違うよ」って云われりゃ「そうか」とも思ったりしますけど…基本的には、どんな観方をしようがイイじゃない(マナーが悪過ぎて演出の妨げになる、とかは別としてね)。 で、提供する方は、どんな風に観られようと『これは伝えたい』ってちゃんとしたテーマなりメッセージがあるなら、それこそ《作品》でちゃんと伝わるような努力をすればいいと思うのよ。本来なら、提供する側が、客に対して『こーゆー風に楽しむべきだ』とか『こーゆー観方はするな』なんて云ったりしないと思うし…ま、どうしても誤解されたくなかったり、否定されたくないなら『こういったトコをこんな風に見て欲しい』とか「観せる前に」具体的にどっかに書いときゃイイのよ。 「楽しんで欲しい」とだけして、さも「自由に観てください」みたいな顔でやっといて、後からアンケートを読んだり意見を聞いたりして『その観方は間違ってる』っていうのはどうかと思うワケよ。『俺様の意図が伝わってないヤツはダメ』みたいなさ。それも、mixiみたいに友人だけとか閲覧が制限できる媒体ならまだしも、自らの公式blogで偉そうに書いちゃうのってどーよ、と。いや「こーゆー感想があったけど、あれはこーゆー設定だったんですよ」とかならまだしも、だよ。mako2も今までいろんなもの観てきてるし、メチャクチャな観方もしてるけど…その「観方」自体を終った後に提供者からとやかく云われた事なんて無いし、ビックリしたよ。 しかも、そもそも劇団だろうがバンドだろうが、今時「アンケート」なんてそんなに回収率がいいもんでもないだろうし、回収できたって「楽しかった」だの「○○ちゃん可愛い」「カッコイイ」だの「あのシーンが超ウケた」だの、知り合いの薄っぺらい意見ばっかりだろう中で、時間作って金払って観てくれて、舞台を見ながら細かいダメ出しをびっしり書いてくれるような、ビックリするほど愛情溢れる客に対して、感謝どころか、逆に「楽しみ方を間違ってる」なんてコトを「わざわざ」blogに書くなんて、本人じゃなくても見たら「がっかり」するんじゃないかね。たとえそう思ってても、終った後に公式コメントとして書くもんじゃないんじゃないか、と。なんか「お前はもう観に来なくていい」って言い放ってるようにさえ見えたよ。なんか、疑問や怒りを通り越えて、本当にがっかりだよ。 そのアンケート書いた人は悪口が云いたかったワケではなかろうに。何度も観てくれてる中でのそういった観方(楽しみ方)だったかもしれないし、ワンチャンスをダラダラと観ないで必死にメモしてたのかもしれないのに(少なくとも「現状、mako2よりも彼らの事を本気で愛している人」なんだろうなぁ、と思うよ)。それに、mako2の楽しみだって、きっと彼が望むような観方じゃないんだろうし…つか、そんな事グダグダ云われて縛られてまで観に行きたくないわ。 その内容が面白いとか面白くないとか、好みだとか好みじゃないとか、成功だとか失敗だとか、そういうコト以前の問題だよ。エンターテイメントなりを提供しようという人間として、表現の一部(または宣伝の一環)として公にblogを書いている人間として、なにより表現者として、あーゆーエントリは、あまりにも自覚が足りない。足りな過ぎ。ひとつの集団を引っ張っている人として、どうかと思うワケですよ。なにかい、意見が合わないヤツは、出演者も、客も、切り捨てるって事でしょうかね。わかるやつだけついて来いってか。考えるな、感じろ、と。いや、それじゃ未来はなかろ。 その「姿勢」が悪いよ。感じてばかりいないで、もう少しちゃんと考えた方がいい。 *一度、かなり直接的な書き方をしてアップしたものの、やっぱりちょっと考え直して具体的な名前や表現はなるべくカットして編集し直しました。別に個人を攻撃したいとかじゃないのよ。でも、本人には伝えたいから先方にトラックバックはうちっぱなし。ここの文章は「個人に向けたものじゃない」ってエントリした同じ日に、このエントリってのは、自分でもどうかと思いますがw