makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

GW2007終了

今年の黄金週間、最終日が五月雨(さみだれ)なんて、本当に素晴らしい終り方です。どこにも出かけず(正確には風邪をぶり返した倅を病院に連れて行ったりもしましたが)、すっかり「いろんな気持ち」がクールダウンできました。明日からまた普通の日々。

しかし、このゴールデンウィークはO.D.A.との「LIVE STAND 07」参戦から始まり、倅にコスプレ(金太郎&桃太郎)させての「端午の節句記念撮影」や、約一年振りだった「演劇バカの会SP」の開催、もちろん実家に帰ってみたり、家族で買い物に出かけたり、BOHBOとのんびり地元で飲んでみたり、HDDに溜ったネタをDVDに焼いてみたり…で、こどもの日には親戚集めて「倅の初節句のお祝い」と、なんだか「のんびりと盛り沢山」でしたよ(まぁ、カレンダー通りに多少働いたりもしたンですけど、周りが動いてませんから、実質「9連休」みたいなもんでした)。

思い起こせば、なんか「あっという間」だったなぁ。…とはいえ、最初の方の「LIVE STAND 07」とか、もう遠い昔の事にも感じます。そういや「LIVE STAND 07」の話どこにも書いてなかったわ。

僕らは開催初日に行ったもんで、結構、閑散…いや、広々とした「いい図」が観られたのですが(その様子はO.D.A.のトコの4/29のコラムを参照)、その後2日間はボチボチ盛り上がったみたいで、最終的には45000人の動員(公称)だったらしいですよ。

どうやら、関係者に聞いたところ「来年も開催予定」だそうです。商売になったって事ですね。もう少し入場料が安かったら「酒が安く飲める巨大寄席」として、また来年も飲みに行ってもいいかなぁ。大勢で行ってゲラゲラ笑いながら飲み散らかしたい感じ。

でも、一日券で8000円は高いなぁ。バンドが多数集まる音楽のフェスなら、ワンマンライブを観るまでの興味は無いけど、狭いライブハウスなんかには出ないようなアーティストがごっそり出演するンで、10000円でも納得できるンですが…お笑いライブって普段からそもそも10組とか20組、それも結構有名な芸人が出てるイメージがあるんで…どんだけ集めても8000円は高く感じちゃうかな、と…個人的に。

でも確かに、当の吉本さんの「ルミネtheよしもと」で一日(1じ3じ・4じ6じ・7じ9じ=6時間…休憩含み実質8時間か)過ごすと、当日券で合計12000円なんだよね…まぁ、そこを今回の価格設定の基準にしてると思うンだけど。でも、それは全出演者を順番にきちんと観られる状況(因みに、本当に一日通して観たら同じ出演者が何回も出てくるンだけどねw)で、更に「新喜劇」も込みだしなぁ、とか。…どんなもんなのかね。

まぁ、その辺はおいといて…因みに、今回は酒も肴もほとんど一品500円くらいだったンで、仁鶴師匠の開会宣言で「カンパーイ!」てな感じでスタートして、あとは適当に各ステージをブラブラしたりしつつ、最終的には毎度のクラブイベント並みにベロベロになるまで飲みました。

また、飲んでると漫才とか割り増しでオモロく感じる(もう誰のネタがオモロいとかどうでもよくなってきたり)ンで、音楽とは違う楽しさでした(笑)。会場も広々としてるし、店も混んでないし、そういう意味ではとても快適で、本当にオモロかった。まぁ、こんな風に楽しんでたって芸人さんが知っても、それはそれ、怒ったりしないと思いますが…いや、意外とちゃんと観てたよw

…しかし、やはり幕張メッセは遠いわ(結局、トリのココリコ登場と共にギブアップして会場を後にしたのですが…それでも家にたどり着いたのは結構な時間だったもん)。来年は、代々木体育館とかでどうにかならんものかね。代々木公園野外ステージとか、周りのスペースも含めた感じで。

そうか、このゴールデンウィークで何かを『観に行った』のってコレくらいだった。あとは、旅行に行くでもなく、日常生活の延長行事だったな(ひとつひとつのエピソードは濃いンだけど)。遊びに行こうと思ってたのに行かなかったり、遊びに来るって云ってた友達も結局連絡なかったり(倅が風邪ひいてたからちょうどよかったけど)、なんだかずっと家族と過ごしてた気がするよ…なんか、そうだ、割と「普通の休日」だったw

そんなこんなで2007年のゴールデンウィークは終了です。