makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

日記消失

200706_rouge.jpg朝あったのに、昨日書いた日記が消えました。 どーゆーことだ? 大した事書いてないからイイんだけどね。いつ消えたンだ? 昼食をとりに行った隙に。なんじゃそりゃ。 消したいと思う過去は消えないものですが、どーでもいい日記(一応、書き留めておこうと思った過去)は消えてしまう、と。そーゆーコトか。記憶もそうだよね。楽しかった事はもちろんだけど、口外できないような恥ずかしいエピソードは、すっごく憶えてるのに、その周りにあった大切な想いとか優しさについては、すっかり忘れちゃったりしてる。不義理をしている事もあるなぁ。どちらも、同じ時間の中にあった事なのにね。 記憶と記録。記憶は曖昧だからノート(記録)をとりなさい、と教師に云われた事があります。社会人になっても同じだけど。美輪明宏が云ってたのかな…何度も見る事ができる写真やビデオより、そこにしか無くて記憶に残る「生の舞台」が好きだとか。エンタメに関してはそーゆー事もあるよね。DVDなんかで観ても、空気は伝わらないし。逆に「その場だから許される」って事もあるけど。 元々あんまり写真を撮ったりしないンだけど、倅に会ってから少し変わりました(まぁ、とはいえ基本的には家族に対してだけだけどね)。そういや、ウチの親も、よく家族写真を撮ってたわ。同じ場所・同じ構図で何年も。これは僕も家族とやりたい。 思えば個人的には好んで写真を撮ったりしない方だったなぁ。時代的にもインスタントカメラやプリクラが大流行した時はもう社会人だったし、カメラ付き携帯になったからって、習慣は変わらず。だから、歴代の彼女の写真とか、皆無。本当に一枚も無いわ。 でも、たまに仲間とふざけて撮った写真が出てくるとオモロいね。記憶を辿る道具としては「ああ、もっと撮ってればよかったなぁ」とも思います。てコトで、現在は気が付いたら撮るようにしてる。撮っても見ないンだけど。 …なんか、またダラダラと書いちゃった。こんなのが残る。ま、いいか。