makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

2kgぐらいは誤差です。

あぶらまつり2008.jpgいろんな事が「ギリギリ」「一杯一杯」な気持ちなのですが、とりあえず、毎年恒例の『あぶらまつり2008』は、一段落いたしました。今年も天気よかったし、大変盛り上がりました。なんか、あの晴天に虹が出たらしいね、インターバルタイムに。つか、そのインターバルタイムってのが、こっち(テキ屋隊)にとっちゃコアタイムなんで(笑)、空なんて見てる余裕は無かったンですけどね。もちろん、タイミングがタイミングなだけに「クロベエ・マジック」として、これからも語り継がれていくでしょうね。確かに『さすが、サニー!』って思いました。 しかし、今年は前年に比べていろんな環境を整えてもらえてて、本当にヤり易かったし、目茶苦茶楽しめてヤれた。町内役員(役)の隈さんには、本当に感謝してます。て、こんなトコに書いても読んでないだろうけど。打ち上げでお礼を言って、その時の隈さんの話にもちょっとシビれた。イカすアニキだなぁ、と。ああやって、こっちが一年前に噛み付いたトコをちゃんと本当の意味で理解して、ズバッと翌年開催で(忘れる事無く)対応できる記憶力とか切り替え能力って凄い。いや、勉強になりました。いろんな「立場」での気持ちとか、熱意とか、避けて逃がすンじゃなくて、巧くコントロールして、最終的にひとつの目標にぶつける方法、解っててもできないもんだ。そんあこんなで、今年は派手に「打ち上がり」ましたよ。主役のabra:zや、出演者、ライブ制作スタッフの温度と、タイムスケジュールが真逆のテキ屋チームの温度、それにお客さんの温度が、ちゃんと「アツいトコ」で一致してた。いいイベントだった。こっちも進行のコツをつかんできたし(1年に1回だから、なかなか思い出したり維持したりも難しかったのですが)、とにかく、来年も楽しみです。俺夜とかじゃ、あんなにデカい悪ふざけはできないからね。 そういや『~まつり』が終わった翌日の朝は、体重が2kg減ってたよ。まぁ、夜中の2時半に起床して完全撤収が22時ちょい前、それまで屋外でほぼ動きっぱなしだったもんな。暑いンで、ビール(今年もプーケットビール!)がんがん飲んでたけど汗だくで、そりゃ痩せるわって感じ。でも、翌日の打ち上げで、これまたプーケットビールをガン飲みして腹一杯料理を食べたら、あっと言う間に2kg戻ってたけどね(笑)。まぁ、2kgぐらいは誤差って事ですね。abra:zのblog見たら、ご本人たちと同じように、働くmako2の写真がエントリされてて、ちょっとビビりました。いや、嬉しいンですけど。それにしても、今回の打ち上げの写真、みんな楽しそうだなぁ。