makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

夏ですね。

体重はボチボチ落ちてます。痩せたって程じゃないけど。なんか、週末は実家で過ごしたのですが、明けて今日はしっかり体重増えてた。別に特別なモンを食ったワケじゃないのですが…まぁ、運動してないしね。こんなもんか、と。 で、今日も朝は徒歩で出社したのですが…なんだか発汗が悪くてスッキリしません。ここのところ心中ザワザワしてるのが、なんか影響してるのかね。昨日は昨日で倅のグズグズに必要以上にイライラしたし…いかん、いかん、穏やかにならねば。小さく反省中。 そういや「倅に」と、実家でカブトムシ(♂)を貰ってきました。最近はスイカとかじゃなくて、専用餌(ゼリー)なのね。ちょっとビックリ。うまく育てられるのだろうか。つか、お友達として、一緒にカナブンが入っていますが、カブトムシ♀がいないので、夜中にギシギシと交尾することもなく、なんか、やっと地上に出てきて、短い余生を都会でこんな風に飼うのもかわいそうだなぁと思ったりしつつ。ちゃんと子孫を残したいだろうに、とか思ったら、ちょっと同情して悲しくなりました。ごめんね、カブトムシ。 余談ですが、カブトムシを見ると、井上陽水の『ゼンマイじかけのカブト虫』という歌を思い出すのも、なんか悲しい気持ちになる一因かもしれません。子供の頃、近所のゴミ捨て場で『夕立』のシングルレコードを拾ってきて(思い起こせば、その行動も酷いものですが)、そのB面に入ってた曲。意味深というか、子供心に何かガツンッとヤられた気がした。もちろん、それまで『夢の中へ』『傘がない』の人だという認識はあったのですが、その後に『夕立』と『ゼンマイじかけのカブト虫』ですからね、僕の陽水体験。で、中学生になって『断絶』とか『氷の世界』とかを聴いて…ノックアウトされました。因みに、更に余談ですが、よしだたくろうの『馬』を聴いた時に、なぜか『夕立』を聴いた時と同じような衝撃を受けました。いろんな意味で。