読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

楽しみ方を教えて。

日記

9月になりましたな。のんびり書いてた日記をアップする前に、自国の総理大臣が辞めちゃったよ。言い尽くされてますが、なんなんだこの既視感って感じ。まぁ、前総理はもっと病んでる感じだったけど。つか、今回のあの態度は無いンじゃないだろうか、元総理。アレはアレで、違う意味で相当病んでる感じでしたな。

いやぁ、そういや先日、遂に『最近どの文章もオモロくない』と突っ込まれてしまいました。確かに、この夏はすっかり家庭に引篭もってましたので、言い返す言葉がありません。まぁ『演バ会』で会長より直々に云われた事なので、真摯に受け止めつつ、今年残りの4ヶ月を過ごそうかと思っております。倅の話は会長の読んでないところでも書いてますしね。でも、いろいろ深く考えちゃうと憂鬱になっちゃうご時勢だから、文章自体はあんまり変わらないと思いますよ。

久々の『演バ会』でしたが、女性参加者が多かったという事もあり、想像以上に、なんだかヌルい飲み会でした。まぁ、たまにはあーゆーのもありなんでしょうけど。やはり、本当の意味での『演バ会』は「会長・先輩・mako2」の三人で開催するしかないのでしょうかね…。

プロレスラー的な楽しみ方ができる人が入ってこないというか…この前、偶然にも同じ会場で談kunと哲っちゃん(C9)とも話したような事だけど『ガチ(ガチンコの本気勝負)』だから、強いからイイとか、観ててオモロいとか(まぁ、いろんな意見はあるだろうけど)、個人的にはそーゆー事じゃないと思うンだよね、格闘技でもなんでもさ。

カメラの前で、朝まで生で、喧々囂々(けんけんごうごう)・侃々諤々(かんかんがくがく)とヤってても、番組が終了すると「いやぁ、あんな風に返されるとは思いませんでしたよ。わっはっは」的な『互いに試合(番組)を作り上げようという姿勢』というか、ホラ、プロレスだと、相手の技を受けて、耐えて見せたり、倒れてもカウントツーで返して、タイミングを見て反撃して、そこそこの大技なら、相手もカウントツーまでは倒れてみせて…互いの得意技を全てキレイに見せてからオチ探し、みたいなさ。ヤってる方としても、そーゆー楽しみ方っていうかさ、そういう意味での「LIVEセッション」な感じがなかったなぁ、とか。

まぁ、見世物じゃないし、基本的には「飲み会」なんで『演バ会』の参加者にそこまで求める事でもないんだけどさ(笑)。それに、珍しく、後半は先輩も酔っ払ってたみたいだし、会長も今回は「恋愛強者」としてのスタンスもあっただろうし(なんだそりゃ・笑)、やはり、どうにもmako2の実力不足もありつつ、の展開だったかな。まぁ、Cherry8さんの「強さ(オモロさ・輝き)」を引き出すのは、ある意味「お仕事」だったりもするんで、その辺は普通にオモロく転がったンですけどね。つか、Cherry8が奇跡的なオモロさを発揮した。あのパターンは、もう少し「育つネタ」になり得るかな、とか思いつつ。しかし、ボケ殺しは何もオモロくないってのもご理解いただきたいね。そーゆー意味では転がらない突っ込みに「空気読めよ」と思う事もあったり。突っ込みゃイイってもんじゃないんだよなぁ、と。

しかし、やっぱり、こーゆー場って「参加者にもいろんな意味で「育って」もらわないと、楽しくないンだなぁ」とも思ったり。そら今回は「飲みながら見てるだけでイイよ」って集めたンだけどさ。まぁ「ワカンナイなら、次回は来るな」って事じゃないし、グジャグジャと集まって飲みたいンで、懲りないで参加して欲しいのですが…それにあたって、多少「楽しみ方」とか「参加の仕方」をレクチャーしなきゃならんのかな、とか。僕も、もっと、どう話が転がったらオモロい「場」になるのか(プロレス的に相手の技をうまく痛そうに受ける技術とか)、考えなきゃなぁ。貴重な「しゃべり場」ですからね。絶やさず、育てたいもんです。つか「他人事」な感じで聞いてたりしてもツマンナイのよ、あそこの話は。参加、参加。ま、来ればイイってもんでもないけど。

で「他人事」っていえば(と、書いてあった日記を構成しつつ、イイながれで触れたい時事ネタに繋ぐ、ナイス日記DJ!)、今回の福田元総理を擁護するワケじゃないンだけどさ、確かに「あの辞意表明は感じ悪い」と思うけど、その後、テレビで街の声やら他の政治家の声で「無責任だ」やら「他人事だ」やらって批判ばっかり見てて思ったのは、敢えて云えば、最初から「無責任」で「他人事」なのは僕ら有権者=国民じゃん、と。

政治には詳しくないし、バカがバレるンで、基本的にはこんなトコに書いたりしたくないンだけど(って、云ってる時点でまず僕が無責任の筆頭者)…思い起こせば、森内閣の時に自民支持率がガツンと落ちた後、小泉一座が出てきて「小泉劇場」とか云って大衆を迎合したイメージを打ち出した時に、みんなノリノリで自民に投票したンじゃん。で、その流れで安倍さんを総理にした(そういった空気を納得してたじゃん)のも、更に、安部さんを辞任(病気?)に追い込んだのも、メディアに踊らされた国民じゃん、と。その後、同じようにスライドで福田さんになって、現在に至るまで全部、当時からの「負の遺産」の処理をヤらせたワケでしょ。で、今回の辞任。

厳しい後処理係にさせといて、総理が辞めなきゃ「辞めろ」「解散しろ」と云うわ、辞めたら辞めたで「無責任だ」「他人事だ」って云うワケじゃん。じゃあ、一体、グチャグチャ好き勝手云ってるヤツが思う「理想の首相」とか「理想に近い政治家」は誰なんだよ、と。もっと云えば「理想の国家」ってなんなんだよ、と。答えられないなら、それこそが「他人事」じゃん、と。これじゃあ次に麻生さんがヤろうが誰がヤろうが、今後も変わらないンじゃないか、と。まぁ、何度も云うと、こんな事書いてる僕が「質問に答えられない無責任者」の筆頭なワケですが。

だから結局、テレビ見ながら、うすぼんやり『本当に無責任なのは僕ら国民じゃん』って思ったワケですよ。毎回、選挙の投票率見たって、国民が政治に無関心なのは丸わかりだしね。これじゃあ「民度が低い」って云われてもしょうがないよ、と。中国の事バカにしたりしてる場合じゃない。…て、なんか僕が熱くなっても、世の中変わらないンだろうなぁ…と諦めてる時点でダメなんだけど。どうにかならんもんかね。来たれ、指導者。いや、その前に「参加の仕方」をレクチャーする必要があるよね、政治の方も。偏った思想抜きで、わかりやすく教えて欲しい。

…て、こんな話を『演バ会』でして、みなさんのご意見伺いたかったわ。←これがオチです。落ちてなくても(笑)。で、更に、諸事情でその後の構成ナシでアップしますので、文章(内容含)が変な事になってたらスマヌ。