読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

木端微塵。

どうにも、前のエントリーで具体性を排除した「ゆるふわ」な愚痴を書いたら、いろんな方面から、やんわりと「俺の事か?」的な連絡がありました。実のところ、そうだったり、そうじゃなかったりですが…まぁ、万が一、伝えたかった本人から連絡が来ても「そうです、ビンゴ、それはアナタです」とは言えませんので、そのへんは、わかって欲しいものですね。ま、みんな(もちろん僕を含めて)普段から、ちゃんとすればいいと思います。普通の事なんだから。年齢や性別、既婚や未婚、立場の上下、そんなの関係なく、ちゃんとしようよ、と。

いやぁ、しかし、あれをアップした夜に(またいいタイミングで)会った某レストランオーナー(ちゃんとしててお馴染みのw)からは、イキナリ『最近の「マコニズム~mako2ッキ~」は、下のヤツ(意識が)に向けて書きすぎてて、説教臭くて面白くない。もっとちゃんと書け!』とバッサリ斬られました。確かに、確かに。毎回『ズバリ』な感想で、ある意味、気持ちがイイです。それにしても、最近またなんだか、いろんな人が読んでてくれてるようで、書いてた事についてメールとか貰うとちょっと嬉しいです。でも、毎度こんな文章でゴメンね(笑)。

最近のお話ですと…そうそう、この前「木端微塵3(@青山mandara)」の帰り、久しぶりに『青山から自宅まで3時間』という《徹夜明けのスリーピントリップ》をしたよ。酔って、小雨の中を渋谷まで歩いて、井の頭線に乗って、下北沢で小田急線に乗り換えて…気がついたのが「小田急相模原」でした。折り返して、更に新宿まで行ききって、折り返して、帰宅…だったと思います。よく寝た。で、その日は朝8時過ぎに帰宅したンだけど、3時間後の11時には新百合ヶ丘の方にいたりして…帰宅しないで新百合に行けばよかったンじゃないのか、とか…まぁ、そういうワケにもいかないンだけどね。とにかく、妻子持ちにしては恥ずかしくて人に言えない、まさに「木端微塵」になった感じでした。ぼかん。

昔「酔音(俺夜の前身の飲み会)」やってる頃(だから10年以上前か)、下北沢あたりで飲んだ帰りに電車に乗って、気がついたら潮の香りがして、降りたら江ノ島で…乗り換えたンだけど、また新宿で折り返したりなんだりで…帰宅するのにやっぱ4~5時間かかった事があったなぁ…昼過ぎだったもんなぁ、部屋に着いたの。無駄な時間を過ごしていたなぁ。そういや急に思い出したけど、犬吠埼かなんかに初日の出を見に行って、やっぱ帰りに電車で爆睡しちゃって、正月早々スリに財布取られちゃったコトもあったわ(まぁ、子供だったから大して入ってなかったンだけどね)。寝ちゃったって意味では、過去、過労からの居眠り運転で二回事故ったコトあるし、終電で寝過ごして、トオルチンに迎えに来てもらったこともあったなぁ。いやぁ、すっかり忘れてたけど…ダメな思い出、一杯あるンだった。

なんか、酒にも弱くなった感じだし…忘年会シーズン、気をつけなきゃ。あーまた時間切れで中途半端なエントリーになっちゃった。けど、一旦アップしちゃえい。今から、久しぶりに「観劇」してまいります。