読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

『悲しみの忘れ方』

気が付いたら日付が変わってたので、昨日ってコトになりますが、乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』公開されました。
縁あって試写会で観させていただいたのですが、生駒ちゃんくらいしか知らない僕が、かなり楽しめました。つか、多分、よく知らない人ほど楽しめるのではないでしょうかね。ドキュメンタリー映像として、推せます。
これ、今までの48グループのドキュメンタリーに於ける「淡々と事実を写し続けるカメラと、本人の回想」とは明らかに違って、切り口が「母親から見た娘」になってて、母親視点のナレーションなんかで進行するのですが、メンバーの名前すら知らないのに、うっかり泣いてしまいましたよ。なんだこの謎の親目線…と自分で思いながら。
個人的には、生駒ちゃんが泣きながら仲間と言い合い、その後、過呼吸になるシーンがたまらんかった(親目線とか全く関係ないけど)。あと、橋本奈々未という人を覚えました。
あと、もし劇場に観に行くならば、友人がテキストを書いている「パンフレット」を必ずお買い上げくださいまし(…と書けと言われたワケではありませんが、きっと1杯くらい奢ってもらえるはず)。

www.2015-nogizaka46.jp