makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

mako2ッキR

窓の外の風景

6年暮らしたアパートメント/左は緑道/見事な桜/しかし/右は環七/トラックが通れば揺れ/洗濯物は外に干せない/でも/ココで暮らし/ココで入籍を決めた/本籍地もココ/お子を仕込んだのもココ/このベランダから見る桜も今年最後

足元の穴

足りないみたいだよ/穴があいてるよ/誰かが埋めないと/誰かが困ってる/キミの目の前さ/気をつけた方がいい/怪我をする前に/キミが埋めればいい/キミが埋めたい形とか/埋めたくないとか/ワガママ云わないで/やってから考えりゃいいさ/誰かの役に…

交渉術

思いおこせば/女の子を口説ききったコトがありません/そりゃ若き日に/勢いにまかせて連れ込んだコトはあるよ/でも/それはあくまで勢い/それも酒が入ってのコトだからね/真面目に口説くキャラでもないンだけど/真面目に口説けば口説く程/信じてもら…

そりゃかなわんよ

家族/という繋がりの/最強のスタッフ/が作り込んだ空間は/今までmako2が10年来の仲間と共に仕組んできたどのパーテイーよりも幸福感に満ちていた/それはきっとその場にいる全員の/思い入れ/のトータル数値の差なんだよな

騒音利用法

環七沿いに住んでいて/昼夜を問わず車の音が騒がしいワケですが/妻にとっては悪いコトばかりではないようです/起き抜けでベランダに出て/敢えて車の騒音の中で電話をします/出先からそちらに向かってるンですけど/と

自家栽培

実家のベランダに/父が育てた/ゴーヤ/あと/黄色いトマト/これらをチョキンと鋏で刈り取り/夕食に出してくれたりする/生産者の顔を見ながら食す贅沢/しかし/コイツの生産者はmako2の生産者でもあるコトに気付いてしまい微妙

紫のバラの人

産まれた時に/見てみ/指が長いンや/将来はピアニストやで/と云っていた親馬鹿の子は/5年経って/嬉々としてバレエ教室に通っている/はじめての発表会に/紫のバラ/を/届けても/まだそのオモロさはワカラナイんだろうなぁ

気持ちはわかるが

確かに会ったコトはない/しかし/顔が浮かんだりはしなくても/ワタナベ/だと理解してて書いたなら/渡部/ぐらいが精一杯の間違いなんじゃないかね/脳内で瞬間的にモノ凄いリミックスが行なわれた模様/で/なんて読むんだよ

3点で1,100円

信号待ち中に女の子に声を掛けられた/ヘッドフォンをしていたから何を云っているか判らなかった/道でも訊かれているのかと思って対応すると/どうやら物売り/可笑しかったンで/うっかり購入しちゃったよ/オモロさに出費

豪華宿泊券

妻とホテルにお泊り/実のトコロは/親戚から/子を仕込め/との/軽いプレッシャーとも思えるプレゼントでしたが/タイミング悪く/妻は/月に一度の玉姫様/mako2が子宝に恵まれるのは/また暫らく延期/つか/家で仕込めばイイのだが

裕也さんと一緒

ツーショットシリーズ始まって以来の超大物/大物過ぎてmako2おしっこチビりそうになっちゃいました/日本最長寿のロックンローラーは65歳/金髪の姉ちゃんをハベらせ/イメージを裏切るコトのない存在感で/シェケナベイベー

チューッとした

通いはじめた鍼灸院で/頼みもしないのに/肩にキツーイのを一発いただきました/なんか/小さい刄のついた剣山みたいなのでサクサク叩かれて/ガラスの壷みたいなのを張り付けられました/肌強くないから痣になっちゃうかなぁ

勝手な変更

いくつもの候補の中から時間をかけて決めたであろうデザイン/の/配置バランスを勝手に変えられ/さらに/色指定とかまで勝手にされた文字を加えられて/デザイナーは悲しんでいるだろうね/一度手を離れたら仕方ないのかね

デカいのかな

コンタクトレンズを持ち合わせておらず/着用せずにサウナに入った/見たいモノがあるワケでなし/さして不便はない/が/そんな日に限って/黒人が入ってきた/見えなかったけど/デカいのかな/とある店で出てきたジュースみたいかな

安らぐ爆音

あの頃/いつだって俺の隣で弦を弾いてた友が/あの頃と変わらぬ姿勢で/照れくさそうに楽器を鳴らす/20年近くの時間が経って再び集まった音たちに/つい/顔が綻ぶ/俺が歌うワケではないが/素晴らしい時間をアリガトウ

どのピザが美味そうか

深夜に光々と照明をたいて撮影/隣のマンションからは/明らかに何方かに宅配される女性/闇に紛れてこその彼女たちが/うっかり照明に照らされて/足早に車に乗り込む/買ってもいないのに品定めする/深夜のオトナの遊び方

母の日

弟夫婦と共に実家に集合/一応/カーネーションのミニブーケかなんかを母にプレゼント/感謝の気持ちをモノに託すのは難しいので/後ろから抱き締めて頬をスリスリしたりもする/つか/会う度にそんなコトしてるから母は慣れてしまってるが

テキトーに見えてて

友人のアニバーサリーパーティーへの出演で結束してみせる/合唱コンクールとか文化祭とかで急に団結した学生の頃を思う/しかし/今回の打ち合せは全てメールで済ませ/最終的には各自の実力を信じた現場処理/大人になったモンだよなぁ

俺は自由

あれはダメこれはダメ/誰かにとやかく云われた方が楽だろうと思う日がある/嗚呼/俺を縛り付けてくれ/自由って一体なんだい/どうすりゃ自由になるかい/自由になりたいと願ったあの日/ぬるま湯に浸かってたあの日

君がいて僕がいる

つくづく/人は誰かに必要とされたがっているンだなぁ/と/感じる日が続いた/何故/I love you/と並んで/I need you/や/I want you/が/愛の言葉/として口にされるのか/今更ながら/やっと解った気がするよ/傍に居てよ/とか/ヤりたいンだ/とか…

星に願いを

夫婦で揃いのキーホルダーを貰った/クリアプレートには各自のイニシャルMとK/二つに共通するハートはラブってコトか/で/片や妻には四つ葉のクローバー/幸運の象徴/そして僕には星/スターになれというコトか/いや/お願いきいてのメッセージだな

サプライズ

予想してない分だけ嬉しいビックリ企画/普通は相手を驚かそうとか喜ばそうと意識して実施するもんだ/普通に到着板があるだけで感激するとは誰も気付くまい/本名なのが惜しいトコだけど/役割が曖昧だっただけに感無量

誠ならざれば/仁は仁にあらず/仁の徳たる大なり/しかれども一言もってこれをおおう/いわく/愛のみ/だそうな/博愛だの同情だのも/誠が基本ってコトか/違うのか/愛だろ/愛/とか云ったって/僕がいてこそだと

ギリギリチョッ…

中元歳暮も贈るコトなく/年賀状もメールで済ませる/そんな義理を欠いてばかりの日常だから/義理チョコの社会的意味が大きくなってきたね/10円チョコでもなんでもイイ/義理で贈る/ということが大切/愛を詰められてもなぁ…

プレゼントの意味

愛が故/休日返上で結構働いた/そしたら/お礼に/薄紫の靴下/を/もらった/バレンタインデーというのも兼ねてなのか/こんな色/あまり履いたコトないから/ドキドキしますね/つか/これからも足元を見られるってコトなのか

当たり前の線引き

以前/ストリート系の男性ファッション誌の車内吊りで/超カッケェ/と/書いてあって/オジさん最初は意味がワカンナカッタんだけど/今回は/女性ファッション誌が/表紙に/キターーーー/って顔文字付きで使っていた/カルチャー/とはいえ/コレでいい…

魅力を引き出す作業

先日/演劇畑の演出家が/歌の指導/を/している現場に立ち合った/そこいらに居る/自称レコーディングディレクター/なんかよりも/よっぽど的確に/歌を表現する/というコトに対して指示を出していて感心したよ/音程とか譜割りのコトは敢えてワカラナ…

どすこい

妊婦のお腹に初めてまともに触った/今までは/上司の奥方や/親友の奥さんなど/とても/触らせて/などと云い出だせない妊婦ばかりだったが/今回は遠慮なく/触らせて/と/云える友人なのだ/意外と硬いのな/アレ

あと3日

どうも最近/せかせかしてます/ところで/セカセカ/てのは/急か急か/と書くのだと思うのだけど/本当のトコロどうなんだろうね/ワクワクは湧く湧くか/ソワソワは早わ早わか/それとも想わ想わか/ドキドキは毒気毒気か/ドキが胸胸か/漢字で書く感じ…

まことさん

先日は/ケーキのプレートの名前を/まこ×2/とされて/嬉し恥ずかし苦笑いしましたが/今度はmako2の母が用意した/Dearまことさん/です/ロウソクに火をつけ/楽しげにハッピーバースディと歌う母と妻を前に/なんか複雑な心持ち