読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

電波少年的勇者

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君年末モードになってきました。mako2です。

竜に乗るのも一段落して、とうとう『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』に手を出してしまいました。

いやぁ、O.D.A.をはじめ友人達が云うように《危ないゲーム》だなぁ。勿論、主人公の名は今回も「まこにぃ」なのですが、

mako2、主人公としてどうなのよ、と。

人の家勝手に上がり込んで、狂ったように黙々と壷や樽を投げては壊し、

箪笥や袋に勝手に手を突っ込んで有る物全部持ち去るっていうのは…。

これまでのRPGと全く同じことをやってるはずなんですけど…絵がリアルで罪悪感増し増し。

オバちゃんとか、mako2の悪行(悪行とされてないのが問題だろ)を

近くでジッと見てるんだもん。…ていうか、見て見ぬふり、みたいな表情なんだよね。

なんか、やってて辛いよアレ。

昔『MOON』ってゲームをやってたことがあって…結構名作だったのよ。

どこがどう名作ってのを説明すると長くなっちゃくから割愛(リンク先参照してくれ)。

簡単に云えば「勇者」に殺された罪の無いモンスターたちを生き返らせるゲームなのね。

とり憑かれたようにモンスターを殺して、幻の竜を追い求め続ける勇者はココでは悪者。

確かに「勇者」の名のもとに自分勝手な悪行三昧だもんね。RPGの主人公ってば。

モンスターちゃんも散歩中にイキナリ襲われて殺されたりするンだから可哀相だ、と。納得。

でさ、そのゲームで町とかに行くと町の人が

「人の家に勝手にあがるなんて、あなたも勇者さんの仲間?」

とか云うのよ。今回のドラクエはまさにもう『ソレ』を思い出しちゃって…。

とにかく、今回のドラクエにおいての主人公「まこにぃ」は、

バケモノつれて、道化師を追って、人の家に上がり込んでやりたい放題。

マジでそれ、何かを受信してるってば…ゲームの中の勇者mako2は超電波系です。

O.D.A.の意見に激しく同意します。子供にやらせたくないゲーム上位ランキング。

因みに、そんなmako2は『Lv10』で『リーザス村』をウロウロしてます(昨晩)。