読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起した件

これまでココにジャーナリスティックな話題は書いたコトなかったんですが。mako2です。

でも、今『オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起した件』については(ちょっと出遅れた感じもしますが)、こんなトコ読んでるみんなにも考えて欲しいンで書いとこうか、と。

コトの経緯は津田大介さんの「音楽配信メモhttp://xtc.bz/index.php?ID=396 (どうやら一時的にアクセスが集中してつながりにくい模様)

一応、オリコンのプレスリリース http://www.oricon.co.jp/news/confidence/40446/

「Jポップとは何か」「Jポップの心象風景」などで知られるジャーナリスト烏賀陽弘道(うがやひろみち)氏(もちろんmako2は会った事もありませんが…)が「サイゾー」06年4月号に掲載された「ジャニーズは超VIP待遇!? 事務所とオリコンの蜜月関係」という『記事に寄せたコメントに対して、オリコンが5000万円という巨額の損害賠償金を支払うよう求める民事訴訟を東京地裁に起こした』って話。

既に上記の「音楽配信メモ」にmako2の云いたかったコトのほとんどが、mako2の言葉なんかよりも全然わかり易く書いてあるんだけども(だから、みんな読んでくださいまし)。

しかし「サイゾー」編集部とか発行元に対してじゃなくて、コメントをとられた個人に対しての訴訟だよ。どう考えてもおかしいデショ。しかも訴訟対象になってんのが20行程度のコメントだよ。記事を読めばわかるけど、このコメントって、烏賀陽さんが「云わせてくれ」って出ていったンじゃなくて、話(記事)を膨らますために編集部が聞いて、内容の都合で勝手に「いいとこチョイス」で使用したヤツでしょ。そんなもんにコメントした個人に対して5000万の訴訟(この金額に妥当性があるかも疑問でしょ。つか、詳しくはワカンナイけど、裁判に対する弁護士への着手金を5%としても、戦うのにまず250万とか必要なんじゃないのかね?)ってのは、いくらなんでも怖すぎるってば。つか、もう『東スポ』の記事とかに気軽にコメントする人はいなくなるね(笑)。テレビとかで編集されまくってるコメントとかどーすんだろ(つか、そーゆーのはちゃんと局が訴えられたりしてンのか)。ホントに『自分たちがどのようにランキングを集計しているのかクリアにして、その結果いかにこのサイゾーの記事が間違っているかを説明し、烏賀陽さんではなくインフォバーン社に記事内容の訂正と謝罪を求めれば済む』って話のハズなのに。…つか、なんかしっくり来ないのは「半年以上前の記事に対して?」って思ったら、内容証明出したり回答したりが「6月」なんだよね。そこから今まで間、オリコンとインフォバーン烏賀陽さんじゃんくてね)の間でもなにかしらのヤリトリがあって今回の訴訟にいたったと思うンですが…(インフォバーンのコメントが出るのを見守るとして)場合によっては、烏賀陽さんはインフォバーンを訴える事も考えた方がいいんじゃないでしょうかね? じゃなきゃ、今回の裁判費用をインフォバーンに後ろ盾してもらうとかしないと戦えないんじゃなかろか。

しかし、今後これ(企業がその資金力で一個人を潰すようなヤリ方)がまかり通るなら、音楽に限らず日本のジャーナリズムって、かなりヤバいコトになるンじゃないんでしょーか。ジャーナリズムってだけじゃなくて、こんなテキトーなblogも書けなくなるね、こりゃ。そーゆー意味では、もう対岸の火事じゃないよ、ホントに。

そんなこんなで、論争の内容的な部分に関してのコメントは避けたほうがいいのかも知れませんが…昔々から『ブランド力はあるけど、オリコンのチャート自体はアテにならない』なんて事は、誰しも気付いているコトだと思ってたし、予約枚数をカウントしてるかどうかは知らないけど『イニシャル(初回出荷)の枚数は影響してる』とかって話(これも嘘かホントか知らないけど、としておきますが)なんかは、昔つきあいのあったレコードメーカーの人からも聞いたコトがありますし、若かりし頃レコードメーカーに頼まれて、バイトで友人と一緒に同じアイドルのレコードを買いにレコード店を巡ったコトもありますよ。それでも、あくまで『集計方法はナンダカワカンナイけど、オリコンなんだからソレでイイじゃん』って思ってたから、オリコンも『ソレでいいじゃん!』って云ってくれた方が大物っぽくてカッコよかったのにね。今回みたいな訴訟を起こして、とうとう「じゃあ、どんなに正確なランキング集計をしてるのか?」を公の場で問われたら、不利なのはオリコンの方なんじゃなかろか。

「緊急事態が起きました。どうか、みなさんのお知恵、お力を貸してください。記事にしてください。ブログに書いてください。ウエブサイトに載せてください。言いふらしてください。」と烏賀陽氏が言っているそうなので、気になった人は、web上だろうと日常生活の中であろうと、自分のできる方法で支援してあげてくださいまし。まぁ、とんでもないアクセス数の「音楽配信メモ」で取り上げられてる時点で凄い反響なんだろうけど。