読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

4月になりましたな。

200704_rouge.jpgみなさん、エイプリルフールに嘘をついたりするのも飽きてしまったンですかね。それとも毎日テキトーな事を云ってるから、特にエイプリルフールなんてどーでもいいンでしょうか。バレンタインデーと違って商売に結びつかないからでしょうか。子供の頃はそれなりに(密かに?)盛り上がってたんで…無くなっちゃうのも、それはそれで、なんだか寂しいかなぁ。ま、所詮は外国から輸入された行事(とは云わないか)だからなぁ。 で、結局、今年のエイプリルフールに出会った「嘘」は、mixiで毎年恒例になってる友人の日記で『ついに、劇団を旗揚げします!』ってのだけでした。もちろん、タイトルを見た瞬間に恒例のネタだとわかっちゃいたンですけど…いや、旗揚げ日を今秋とかに設定されてたら、ちょっと信じるトコだったかな。彼の作る演劇を見てみたいって期待もあって。ちょっとワクワクした。楽しかった。いやぁ、嘘っていうか、いいさじ加減の「ほら(死語)」は、楽しいね。人を楽しませる嘘はエンタメだよね。 そういや、僕がはじめて就職した会社には、ビッグ4のジョージ川口さんという偉大なるジャズドラマーが所属(業務提携?)していたのですが、ジョージさんは有名な「ほら吹き」で、下っ端の僕は直接お会いする機会はなかったものの、スタッフから聞いた数々の「ほら」は『よく考えたら絶対に嘘なんだけど、オモろいから信じたくなる』ものばかりでしたよ(話をする際、本人は断固「事実だ」と言い張るらしいンですけどね)。 本人に聞いたワケじゃないンで、かなりうろ覚えなんだけど、例えば「終戦直後、米軍の営業で基地の野外で演奏中に、訓練中の戦闘機のマシンガンの弾がシンバルに当たってチンチチン、チンチチンって、そりゃもうお客さんも盛り上がってね…」てな、どうにも確認しようのない「凄い話」ばっかり(笑)。ああ、そんなネタ、直に聞いてみたかったなぁ。 そんな4月1日、僕らは家族で麻生川の沿道(1km程)をお花見散歩しました。立ち止まる事もなく、座り込む事もなく、酔っ払う事もなく、騒ぐ事もなく。のんびり歩きながら、ちゃんと桜を楽しみました。ヒラヒラと舞う花びらに、倅も楽しそうでした。 きっと、今週末までには桜も散っちゃいますね。 今年は「花見という名の野外飲み会」はナシでしょうかね。 でも、暖かい日には屋外で飲みたいですね。 あと、ついでにもうひとつ。youtubeで見た「ミリオネア(海外版)」のイカす男性のオチ。ま、これを日本でやったらかなり感じ悪いと思うけどw