makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

「繋ぎたい」の話

なんか、例の事故のあった千葉あたりでは、自衛隊に不信感つのりまくりで、まさに「亡国のイージス」になっちゃってるとか、そうでないとか…って、なんだこの「書きながらにして滑った」感は(ま、いいか)。それにしても、いくつもレーダーつけてて漁船にぶつかるとは恥ずかしい話だね。

いやぁ、しかし、友達っていいなぁ。仲間っていいなぁ。クサクサしながら書いた前のエントリを読んで、心配して連絡をくれたよ。ちょっと嬉しかったよ。ありがとう。でも、体調を崩しているキミの事の方が心配です。つか、イージス艦以上のレーダーだな。そんな気遣いが人気の秘密だね。何かチカラになれる事があったら、なんでも云ってください。僕、頑張ります。

しかし、なんだか考えがまとまらない日々が続いておりますが…別に元気が無いワケじゃなくて「便秘」みたいなモノですよ。なんか、アタマの中でグルグル考えている事を巧くアウトプットできないっていうかさ。まぁ、こう書いてアタマをまとめるのもそうだし、話の中でヒョイと出るような。そんな作業力が足りない感じ。でも、どーでもいい事でも、まとまってなくてもいいから、ちょっとずつ書こうかな、と。つか、いつもまとまってはいないワケですが。

最近は、ちょっとした移動時間にポータブルゲームをやる「なりたくない大人」になってしまっておりますが…みっともないのは承知ですが、そんな時間もイイかなぁ、とか言い訳しつつ。で、RPGやりながら、色々ぼんやり思うのですよ。

mako2のやってるRPGって(この前書いた「俺屍」ですが)、ボスキャラ以外の道端ザコ戦は、別に殲滅しなくても「大将を仕留めれば戦いは終了」なのね。で、こちらは基本的に4人編成で戦いに出かけるンだけど、mako2以外の3人(設定では一族なんですけど)が、自分の番になると、一応「こんな攻撃(または守備)がしたいのです」と提案してくるのね。それがなかなか性格が出てて(入り込みすぎw)、もうザコ相手に「奥義(自分の健康と引き換えに大ダメージを与える攻撃)」を使いたがったり、とにかく大将だけを倒したがったり、あと、自分の体力が一番低下してるのに、仲間の体力を回復させたがったり(優しいヤツだ!w)…まぁ、任せておいたら大変なコトになりそうなヤツもいるンですけど。

でも、効率よく進む為だとか、年下を育てる為だとかで、いちいち聞いてられず、その進言をひとつも採用しないで他の事をヤらせてると忠誠心が下がるワケですよ(まぁ、大した数値じゃないンですけど)。しかし、そんなのが度重なったり、年下のヤツを家長に指名しちゃったりすると、気が付いた時にはガックリ(忠誠心が)下がったりしてて…そうなると、いきなり家の財産ゴッソリ持って家を出ちゃったりする(二度と帰って来ない)ンで、ちょっと気にしちゃったりね(とはいえ、そんなに忠心が下がった事は無いンですけどね)。因みに、下がり過ぎたヤツには宝物(茶碗だの花瓶だの)をくれてやると「有難き幸せ!これからもついて行きます!」とか云って、グッと忠誠心がアップするのよ(ある意味リアル過ぎる)。まぁ、関係無くmako2の場合は(ホラ、ゲームって「ごっこ」だからさ)、頑張ったヤツには(殿様気分で)忠誠心100%でも宝物をあげたりするンですけどね。言葉が通じないンで、形で表そう、と(ゲームの中でも、そんな方針)。ちょっと管理職気分になってみたりとかもありつつ(ナンニモ専務に部下はいないのだよ)。

でも『いつだって、ココ(mako2一族@ゲーム内)で一番偉いのは俺なんだよ!!』と、当たり前の事を思いつつも、なんだかバランスとっかりして、敢えてそーゆー面倒臭い(というか、人間臭いというか)ゲームを好んでヤってるンですから(それも10年も前に一度クリアしてるのに)、結局、そーゆー事が好きなんですな。面倒臭いコトが。つか、コレも想像力が乏しいと楽しめないゲームだよなぁ、とか。忠誠心が下がった理由とか、ちゃんと想像できてこそオモロいゲームです。

って、本当にどーでもイイ話(ゲームのレビューにさえなってないw)をダラダラ書いてますが…。ゲームじゃない、リアルな『人間関係』が面倒なのは当たり前だし、そんな中で日々暮らしておりますが…やっぱ「人が好き」なんだなぁ、と、また改めて思ってますよ。バランスとっても、面倒臭くても、会いたいし、繋がりたいし、繋ぎたし、繋いでいきたいし。

昔、mixiの日記にもかいたけど、古い友人に『オマエはHUBケーブルだよ』と云われた事があったっけ(似たような表現で「mako2はタコ足(テーブルタップ)だ」とも)。こうも『繋ぎたい』感じがあると、思い出して、もう一回ちょっと納得してみたり。 でも、その時も書いたけど、別の友人が云った『でも、hubもテーブルタップもソレだけじゃ何もしない。ソレじゃダメだよね』というコメントには、まだ引っかかる。…職業柄、この10年で磨いたのは、潤滑油的なバランス芸。右と左、上と下、あっちとこっちの真ん中らへんで、なりに「やってるコト」もあるつもりなんだけどなぁ。

確かに『オマエは何も創ってない』って云われると「そうかもね」とも思うし、実際には「真ん中」にはいないンだけどね。真ん中さえも濡らす「潤滑油」でありたいな、と。いや、どうせなら、真ん中濡らしたいな、と。なんの話だっけ?(笑)