読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

彼女のハナシ

英語で、モノを示す時の三人称って「SHE」なんじゃなかったけ?あれ?違う?

先日の『CCN』でオレナイターR-taroがパンクしたまま自宅に放置している自転車がルイガノ車らしい事が発覚(自宅にバイク1台・自転車3台所有らしい)。で、その後の確認で「LGS-TR-2」だと判明。スペックを聞いた時には「TR-3」であって欲しいという希望的観測もありましたが…まぁ、さすがにママチャリ的に乗っていただけある。とにかく頼み込んで、このたび、譲ってもらいましたよ。ありがとう、ありがとう、ありがとう(そういえば、スケボーの時もR-taroに譲ってもらったなぁ)。

まだあまりいじってないけど、可愛らしいヤツです。だもんで、TR-1は無期購入延期とします。や、TR-2があろうがなかろうが購入するつもり満々だったのですが、乗っちゃったら気が変わった。暫くはコレでじゅうぶんだろう、と。ちょっとタイヤが小さいだけじゃないか、と(数十kmの通勤に使うなら問題あるかもしれないけど)。とにかく、暫くコレ一本で。じゃなきゃ彼女(TR-2)がかわいそうだ、と。

土曜の午前中に引き取りに行ってきたのですが、当初、tevaに頼んで車を手配して、引き取ってからパンクなど修理するつもりでしたが、R-taroの提案で、最寄の駅前でパンクを修理して乗って帰宅する事に。確かに、雨じゃないンだから、その方がラクだし楽しいンだった。タイヤ自体の交換を心配してたけど、バーストしてるワケじゃないし、普通に修理できました。修理したお店も良心的な値段だったし(まぁ、自分でやれば数百円でできたりもするのですが)。

んで、修理待つ事1時間。その間、R-taroと喫茶店でお茶しつつ。素面(しらふ)でサシで、とか、初めてだったンじゃないか?そうでもないか。まぁ『俺夜10周年』の話やら、自転車の「譲渡証」を書いてもらったり(最近は警官のチェックも厳しいらしい)やら、なんでもない話であっという間に1時間。そういや、その後、直接勧誘をしてR-taroもTwitter仲間になりまして、自宅の発泡酒在庫が切れて悲しそうな独り言などを覗かせてもらい、ニヤニヤできてるワケです。さぁ、オレナイターの皆さんも、続くべし。

自転車の話に戻ります。

大きなトコとしては「後輪のパンク・サドル破損(破れてる)・ライト電球切れ」って事だったので、後輪のパンクさえ直せば、昼間の走行には問題ナシって事で、R-taroへの挨拶もそこそこに、張り切って乗って帰路につきました。

いやぁ、久しぶりに自転車(それも、仮にもスポーツタイプ)に乗ったけど、やっぱリアル・ママチャリと違って、多少前傾姿勢で乗るから、なんか、すぐには慣れないね。

で、ウチの最寄駅に近づいたところで、どうも前輪の空気が抜け切ってる様子。タイヤも26インチだし、フロントサスは着いてないものの、ママチャリ気分で多少の段差には突っ込んで行っちゃっててたンですが…ソレが原因かも…と、とりあえず、駅前の自転車屋に(どちらにしろ防犯登録やら、調整やらで診てもらおうと思ってたンで)。どうやら、小さなゴム部品が古くて穴があいてただけだったようです。

ソレは無料で交換してもらいつつ、防犯登録(豆知識:東京は「自転車本体」と「受取人の身分証明書」と「譲渡証/○○さんに何年何月何日に譲り渡しました。署名+印鑑+住所」で名義変更っつーか新規登録なのです)と、サドルの高さを見てもらったり(R-taroの乗ってたままだったけど、ピッタリだった!)しつつ、微調整。基本的にはブレーキやギアのワイヤーなどもまだ大丈夫との事で、そのままに。電球が切れていたと思っていたライトは死亡しており、丸ごと交換。ついでにワイヤー錠も購入(そしたら帰宅後、わざわざR-taroがバイクで追いかけて、着いてたワイヤー錠の鍵を届けてくれたンで、買わなくてもよかったのかもしれないけど。R-taroのバイク、黒くてデカくてカッコよかったなぁ)。

で、帰宅してしみじみと眺める。確かに各部品サビサビだったりしますが、それにしても、可愛い。で、そんな事シた事ないのに、サビ落とし剤とか買ってきて、ちょっと磨いてみたり。作業をはじめたのが暗くなってきてからだったし、なかなか強力でどうにもならない部分も多かったけど。まぁ、天気のイイ休日にでも、再チャレンジ。数件あたりをつけて電話してみたけど、純正サドルの在庫はなかったンで、取り寄せようかな、とか。まぁ、26インチ車だし、現時点ではヘルメットはいらないかなぁ…とか。

なんか、地味な「育てゲー」が好きなのもありますが「彼女」とか、素材が良くともちょっとダメなのを見つけて(笑)、育てたりするのがどうにも好きなので、自転車なんかも新品よりも中古の方が愛せるのかも(笑)。そういや、新品の自転車とか(彼女とか)乗った事ないや。ぷ。