makonythm

まだまだ止まらないBEAT。mako2のリズム。

ちゃんとしようよ。

相変わらず、最終的に公開する気にならない日記を書いては消し書いては消し…で、12月になってます。まぁ、そんな時もあるさ。ってか、最近はそんなんばっかりか。いやぁ、なんかもう、どうにも気分の悪くなるというか…凹むような事が多くて、どこにぶつければいいのやら。ココでブチまけようとかって書き始めたりもするのですが、それで万が一、こちらの想定とは違う「誰か」が嫌な思いをするのもヨロシクナイなぁ、とか思い直して削除したりの繰り返し。でも、今日はアップしよう!と。ちゃんとしよう!と。

まぁ、細々(こまごま)と「いろいろ」ありまして…どれも大した事じゃないンですけどね。なんか『それは、人として、どうだ?』と思う事が多すぎるワケです。本質的には、既に「わかっていた事(そういう性質のモノである、と)」だったりするので、認めた上で、それらと付き合うしかない…って事も、わかってるンですけどね。でも、なんか、何度も色んな意味で成長とか変化を期待してみて、その度に、やっぱり「何も変わってなくて」ガッカリする。まぁ、変わるはずも無いのですが。で、実際、かなり傷付いたりする事もあるンだけど、なんか、怒る気にもならなくて、もう『残念ですね』としか言いようがないような気持ちになっちゃう。振り回されるのも面倒だし、本当は『うんざり』『どうでもいい』と思ってるンだけど…ソレを言っちゃぁオシマイだしなぁ、と何度も思い直して深呼吸します。それでも、関係を『止めない』のです、今は。まぁ、止めない事にも大した意味は無いのかもしれないのですが。

で、毎回、どんな事が根本にあって『がっかり』するのか、僕自身に対する確認の意味も含めて、簡単に書いとこう、と。本当に「いろんな形」でふりかかってくるンだけど、考えてると、大体この辺にたどり着く。たどり着いたら、いつも雨降り。つか、僕ががっかりさせられた「当人」が読んでもきっとこの文章の真意を理解しないだろうし「ソレが出来てない事がわかってない」ってトコが、非常に歯痒く、残念で「雨ザーザー」なのですがね。まぁ、それに多分、当人は、かなりの確立でココを読んでいないでしょう(ってサラリと書く事によって「自分の事じゃ無い」と思うかもしれませんが、実は、あなたの事ですよ!…っていう、最終的に読んだ人皆に嫌われるような事を書いて、自分が揺さぶられて楽しんでるような作戦かもしれませんよ、気をつけて!←誰が?)。それにしても、引っ張った割には、普通に倅(2歳)にも言ってる(理解しているかどうかはワカリマセンが)くらいの事です。以下。

『ご挨拶・お礼は、ちゃんと声に出しましょう』

『お返事は、直ぐに、元気よく、ちゃんとしましょう』

『人の話は、ちゃんと聞きましょう』

『お約束は、ちゃんと守りましょう』

『仲間や友達、自分に関わるモノを、ちゃんと大切にしましょう』

『何かする前に、相手の気持ちを、ちゃんと想像してみましょう』

『悪いと思ったら、言い訳してもイイから、ちゃんと謝りましょう』

『自分がヤられて嫌な事は、人にしてはいけません』

『嘘をついてはいけません(例外はあり)』

『気付いているのに、知らんぷりをしてはいけません』

『理解してるのに、ワカラナイふりをしてはいけません』

…ね。こんな感じの事ですよ。脱力するでしょ。しかし、改めて書いてみると「こんな事」にヤられていたのか、僕は…。でも、この程度の事が、実は「極端に出来ない人」が何人も居て、もう『がっかり』しっぱなしなのです。ま、言ってもワカンナイだろうから、言わないけどね。とにかく、たまにはこんな事も考えた方がイイんじゃないか、と、人のふり見て反省したりするのです。お互い、ちゃんとしようよ、と。ドデスカ?

しかし、なんか、ゆるふわに書きすぎて、書いてもスッキリしなかったなぁ(苦笑)。もう『オマエのコノ件についてじゃあっ!!!』『オマエのアレもじゃあっ!』『オマエのソレもじゃあっ!』って、具体的に書きたい!書きたい!書きたい!でも、僕には、書けない!書けない!書けない!(笑)